Kのつぶやき

2020年11月9日

2020年度「EUがあなたの学校にやってくる」を実施しました。今年は、オランダ王国大使館の駐日オランダ王国大使であるペーター・ファン・デル・フリート氏による講演会でした。新型コロナウィルス感染症対策で、残念ながら全校生徒が直接お話を聞くことができないため、2年生が情熱館、1・3年生は教室でのリモート配信となりました。講演内容は、「オランダ、大使館、EU」と項目立ててわかりやすく、説明していただきました。講演後に、多くの生徒が質問をしたことで、大使からも非常に楽しい時間を過ごすことができたとの感想をいただきました。

 

2020年11月5日

明日は、県高校総体駅伝競走大会です。今年の県高総体で唯一開催される競技です。県下46校が参加します。どの学校も、最後まで粘り強く襷をつないでほしいと願います。南高陸上部も今から出発します。

 

2020年11月4日

読書の秋にちなんで、10月27日から11月26日までを「ラストページまで、駆け抜けて」をスローガンに、南高読書月間に取り組んでいます。映画やDVDを観て楽しむこともできますが、本を読んでいろいろな場面を想像しながら、楽しむことも大切だと思います。これからの学力は、思考力や判断力そして文章読解力が必要になります。3年生は、受験で忙しいでしょうが、気分転嫁に読書をしてみてはいかがですか。

 

2020年11月2日

土曜日に、第100回全国高校ラグビー大会県予選の激励に行きました。全国大会いわゆる花園には、6回の出場を誇りますが、60回大会を最後に出場が途絶えております。今大会も長崎西、長崎鶴洋との合同チームでの参加となりました。1回戦を勝ち進み、2回戦は諫早農業との試合でした。前半に2トライを奪い、合同チームのハンディを見せない戦いぶりでしたが、徐々に地力の差が表れ、敗退しました。何とか部員を集まり、単独チームで出場できることを願います。

 

2020年10月30日

 

1、2年生が「未来デザインスクール」を行いました。生徒たちは、産学官の先駆的な研究・取り組みを学び、科学の社会貢献を知り、課題研究の参考にすることを目的にしています。2年生は、先日、課題研究中間発表会を行いましたので、それぞれの研究の参考してください。1年生は、それぞれの課題設定に役立てください。また、一部の講義には、上五島高校の生徒たちも参加しました。ご協力・ご指導をいただいた33名の講師の方々に感謝いたします。

 

 

2020年10月29日

明日は、本校SSH事業の一つである「未来デザインスクール」を開催します。昨年までは、産学官の先駆的な研究者をお招きしてのポスター発表形式の意見交換でした。今年は、新型コロナウィルス感染症対策で、Web会議システムZoomを用いたオンライン形式の講義となります。今日は、1年生の廊下にその啓発活動として、火曜日に中間発表を行った2年生の課題研究ポスターを展示しました。

 

 

2020年10月28日

LHRの時間に主権者教育を実施しました。本来であれば、選挙管理委員会の職員講話でしたが、新型コロナウィルス感染症対策で、各教室にてDVD動画を視聴しながら、資料を参考に学ぶ形式で行いました。主権者教育は、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことにより、高校生に対する政治や選挙、投票に関する意識啓発を行うことを目的としています。6月の生徒会選挙も主権者教育の一環として、選挙管理委員会から投票箱等を借用して行いました。

 

2020年10月27日

SSHトレーニングⅡの時間を利用して、2年生が課題研究中間発表会を行いました。今年は、環境科学23、生活科学23,産業科学23の計69班の発表がありました。全ての発表を聴くことはできませんでしたが、それぞれの班は、課題に対して、仮説、検証、考察を説明し、同級生からの質問や意見をもらっていました。また、サイエンス・キャッスル・シンガポール世界大会に出場する生徒たちは、全て英語で発表を行いました。

 

2020年10月26日

県高校総体駅伝大会に出場する選手たちの壮行式を行いました。全校集会の形式ではなく、放送による代表者の決意表明と激励を行いました。新型コロナウィルス感染症対策で、三密を避け、新しい生活様式で仕方ないのですが、目の前に選手がいなくて、少し寂しい気がしました。大会には、長距離を専門とする以外の選手も出場しますので、最終的な順位も大切ですが、それぞれが、しっかりと襷をつないでゴールしてほしいと思います。

 

2020年10月23日

本校は、文部科学省のスーパーサイエンスハイスクールの指定を受けています。特徴の一つとして、全生徒が課題研究に取り組むことです。来週は、事業企画の一つである「未来デザインスクール」が行われます。これは、地域の産学官と連携し、大学、企業、官公庁の講師の方から、ポスターセッションで研究分野の紹介、質疑応答、課題研究のアドバイスを行ってもらうものです。今年は、新型コロナウィルス感染症の影響で、直接、お話を伺うことはできませんが、リモート配信形式で行います。今日は、1年生がその準備として、インターネットを利用して、事前の調べ学習を行いました。それぞれが、講義を選択した講師の内容などを調べていました。