Kのつぶやき

2021年6月29日

考査期間中は、多くの生徒が午前中で下校しますので、午後からは、校内の除草作業を実施しました。春先に刈った草も延びていますので、手入れが必要です。熱中症に気をつけて頑張ります。

 

2021年6月28日

生徒の活躍を記した懸垂幕ができあがりました。今回は、SSH課題研究において、CIEC(コンピューター利用教育学会)春季カンファレンス2021の論文でU―18最優秀賞と令和3年度県高校総体の個人優勝、団体3位以内を掲示しました。これからも多くの生徒が活躍することを期待します。

 

2021年6月25日

今日から第2回定期考査が始まりました。今日は1年生だけでしたが、来週からは、全学年で始まります。この週末は、しっかりと勉強してください。自らが課題を見つけ、そこを解決することで主体的な学びになります。主体的になると学力は伸びます。

 

2021年6月24日

昨日、今日と校内の樹木剪定を行いました。夏前のこの時期に、手入れをしておく木々がありますので、熱中症に注意しながら行いました。「環境が人を育てる、環境は人が作る」の考えから、何事にも手入れが必要です。梅雨が明けると除草作業が待っています。

 

2021年6月23日

薬物乱用防止講話を実施しました。外部から講師をお招きし、放送による講話と同時に教室でスライドを視聴する形で行いました。三密を避けるために、全体での講話できません。

今後もこのような形式での講話になると予想されますが、1日も早く、従来の対面での講話ができることを願っています。

 

2021年6月22日

生徒会役員任命式を行いました。全校集会形式ができないために、学而館での任命式を教室にライブ配信し、クラスで視聴する形で行いました。任命式の後、前生徒会長の挨拶、新生徒会長の役員紹介及び挨拶を行いました。新しい生活様式で、生徒同士が顔を見合わせることができませんので、様々な工夫が必要になります。

2021年6月21日

昨日まで、全国高校総体の出場権を懸けた北九州陸上競技大会が行われました。本校からは、女子400m、400mH、男子4×100mリレーの3種目で出場権を獲得しました。特に、4×100mリレーは、100分4秒差での6位でしたので、タイム差はわずかですが、全国切符を獲たことは大きな差です。メンバーは、初の全国高校総体ですので、しっかりと練習して、本番に臨んでください。

 

 

2021年6月18日

本格的な梅雨に入り、屋外での部活動は活動が制限されています。サッカー部はグラウンドが使えないので、校内走をしています。高校総体が終了し、新チーム体制になり、高校選手権大会予選に向けて頑張っています。また、北九州陸上では、女子400m、400mHで、全国高校総体の出場権を獲たとの知らせが入りました。一人でも多くの選手が全国の切符を手に入れてほしいと思います。

 

2021年6月17日

今日から令和3年度九州高等学校体育大会北九州陸上競技大会が始まりました。6月に開催予定だった九州大会の多くは、新型コロナウィルス感染症の影響で中止になりましたが、陸上競技は、この大会の上位者が全国高校総体に出場します。いわゆる全国大会の予選会となります。20名余りの選手が出場していますので、1人でも多くの選手が全国高校総体に出場してほしいと願います。

 

2021年6月16日

生徒会役員選挙が行われました。応援者、候補者の演説をライブ配信で行い、生徒たちは、その内容を教室で聞いていました。また、3年生は、主権者教育の一環として、市選挙管理委員会より借用した選挙用具を利用して、投票を行いました。今年は、国政選挙の可能性があり、18歳に達した3年生には選挙権があります。高校における主権者教育をさらに推進していく必要があります。

 

2021年6月15日

SSHトレーニングⅡで、2年生がそれぞれの課題研究を行いました。2~5人程度のグループに分かれ、課題を設定し、仮説、検証を行います。それぞれが様々な方法で研究をしていました。

 

2021年6月11日

県高校総体報告会を行いました。1,2年生は体育館、3年生は教室での視聴となりました。各部の代表から、試合の結果などの報告がありました。目標達成した部もあれば、悔しい結果となった部と様々でした。しかし、結果は結果であり、それまでの過程が大切であり、そのことを忘れないでください。決して下を向く必要はありません。優勝した「ビームライフル団体男女」「陸上男子400mリレー」「陸上女子400H」「弓道男子個人」「ビームライフル男女個人」「水泳女子100m自由形」をはじめ、多くの生徒たちが上位大会に出場します。南高の代表から県の代表となりますので、しっかりと練習して、大会に臨んでください。1・2年生は3年生の思いを胸に、活動計画をたて練習に励んでください。「計画なき者に、実行なし」この言葉を忘れないでください。

 

 

 

2021年6月10日

南高の県高校総体が終了し、1校時に59回生は学年集会を実施しました。多くの学校でも行われていると思います。県高校総体を一区切りに気持ちを切り替えて、進路実現をさせるために多くの先生方からアドバイスをいただきました。共通テストまで220日余りで、時間は限られています。試合と同じように、いかに努力するかです。

頑張れ!59回生!

 

2021年6月8日

高校総体4日目です。南高にとっては、最終日となりました。昨日の結果ですが、陸上男子400mリレーは、大会新記録で優勝しました。今日もその勢いで、女子1600mリレーで2位、男子1600mリレーで3位となり、北九州大会の出場権を獲ました。この高校総体を区切りとして、多くの3年生が部活動を引退します。次なる目標は、希望進路の実現です。頑張れ!59回生!

 

2021年6月7日

高校総体3日目です。昨日の結果になりますが、陸上女子400mH、ビームライフル男子個人、弓道男子個人、水泳女子100m自由形において、優勝者が出ました。選手たちは、一生懸命に戦っています。南高は明日の4日目が最終日です。頑張れ!南高生!

 

2021年6月6日

高校総体2日目です。昨日の結果になりますが、射撃部がビームライフル団体において、男女とも優勝しました。女子は、春季大会でも優勝でしたので、実力を発揮しての結果。男子は、混戦を競り勝っての結果です。他の部もこれに続いてほしいと願います。頑張れ!南高生!

 

2021年6月5日

今日から第73回長崎県高等学校総合体育大会が始まりました。今年の高校総体は、原則無観客ですので、一般の生徒の応援はできません。そこで、教室で自学とリモート配信での試合視聴をしました。また、本校はバスケットボール会場でしたので、男女の試合が行れました。男子は1回戦勝利し、2回戦でシード校との対戦し、敗れました。女子は、シード校で2回戦からの試合となりましたが、接戦をものできず、敗れました。男女とも、精一杯の戦いでしたが、悔しい結果となりました。

2021年6月4日

いよいよ明日から第73回長崎県高等学校総合体育大会が始まります。選手たちは、最終調整の練習を行い、明日からの試合に備えていました。射撃部は小江原射撃場、水泳部は長崎市民プールと本番の会場で公式練習を行いました。選手の皆さん「試合は練習のように、練習は試合のように」どうか、持てる力を十分に発揮してください。

 

2021年6月2日

県高校総体壮行式を行いました。6月5日から『想いを、夢をぶつけろ!この待望の舞台で今』の大会スローガンのもと、第73回長崎県高等学校総合体育大会が始まります。南高からは、14競技に278名の選手が参加します。選手入場、各部からの力強い決意表明、そして団旗授与、選手宣誓、生徒会からの激励などを行いました。私からは、選手に対して次の言葉を贈りました。「試合は、自分が一番上手いと思って、臨め。練習は、自分が一番下手だと思って、取り組め」高校総体まであと3日、新型コロナウィルス感染症対策を忘れずに、最高のコンディションで大会に臨んでください。頑張れ!南高生!

 

2021年6月1日

創立60周年記念スローガンを表した懸垂幕が完成しました。記念体育祭、記念文化祭、記念式典の日付を掲示しています。新型コロナウィルス感染症の影響で、どのような形になるか不安もありますが、60周年記念に相応しい行事を実施したいと思います。