Kのつぶやき

2020年10月23日

本校は、文部科学省のスーパーサイエンスハイスクールの指定を受けています。特徴の一つとして、全生徒が課題研究に取り組むことです。来週は、事業企画の一つである「未来デザインスクール」が行われます。これは、地域の産学官と連携し、大学、企業、官公庁の講師の方から、ポスターセッションで研究分野の紹介、質疑応答、課題研究のアドバイスを行ってもらうものです。今年は、新型コロナウィルス感染症の影響で、直接、お話を伺うことはできませんが、リモート配信形式で行います。今日は、1年生がその準備として、インターネットを利用して、事前の調べ学習を行いました。それぞれが、講義を選択した講師の内容などを調べていました。

 

2020年10月22日

今日は久しぶりに雨が降っています。昨日まで、放課後になると吹奏楽部が24日に行われる市民大行進の練習で、校内を歩きながら、軽快な演奏をしていました。歩きながらの演奏ですから、行進する体力も求められますので、しっかりとした練習が必要です。24日は、10時30分に平和祈念像前をスタートして、爆心地までの約20分の先導を行います。新型コロナウィルス感染症対策で様々な制約があると思いますので、見学される際はその指示に従ってください。

 

2020年10月21日

今日は芸術鑑賞会を行いました。3年間で音楽・演劇・古典芸能を鑑賞するようにしていますので、今年は音楽鑑賞となりました。ゴスペル音楽の「COCORO*CO」さんをお招きして、素晴らしい演奏を堪能しました。新型コロナウィルス感染症対策として、午前・午後の2回に分けての演奏会を行い、演奏の途中には、ゴスペル音楽の歴史の解説や校歌を生徒たちと合唱する企画も盛り込まれていました。本物に触れることは大切であり、本物だから学べることも違います。COCORO*COさん、ありがとうございました。

 

2020年10月20日

新型コロナウィルス感染症の影響で、例年であれば6月に実施していた教育実習を行っています。2週間の実習生は、本日で終了ですので、昨日から研究授業を行っています。今日は、その一つを見学させてもらいました。実習生とは思えないぐらい落ち着いて、授業を展開していました。教育実習で学んだことを活かして、しっかりと教職の道を歩んでほしいと思います。

 

 

2020年10月19日

土曜、日曜日に各競技の新人大会が行われました。九州新人陸上では、女子4×400mで予選を勝ち上がり、決勝で6位になりました。主力選手が欠ける中でのこの成績は立派です。また、地区大会で女子ハンドボール部が準優勝、市民体育レクレーション祭で射撃部が個人優勝するなどの結果報告を受けました。また、今回は結果が出なかった部もあると聞いています。これから、しっかりと目標を立てて、計画的な練習を行ってください。

 

2020年10月16日

全九州高等学校体育大会新人陸上競技大会の視察、激励に行きました。女子400mに1年の渡邊選手が出場し、見事2位になりました。明日は、4×400m予選が行われます。この勢いで、決勝に進んでほしいと願います。また、補助員として陸上部の生徒がお手伝いをしていました。生徒には、大会の雰囲気を感じ、次は、選手として出場するようにと伝えました。頑張れ!長崎南!

 

 

 

2020年10月15日

明日から、全九州高等学校体育大会新人陸上競技大会が諫早市のトランスコスモススタジアムで開催されます。新型コロナウィルス感染症の影響で、今年は、全国大会や九州大会が中止されました。各県の予選を勝ち抜いた精鋭たちが、長崎の地でその成果を発揮します。本校からも女子選手が出場します。九州大会の雰囲気を肌で感じ取り、次年度の大会につなげてほしいと思います。頑張れ!長崎南!

 

2020年10月14日

2年生がLHRの時間に、修学旅行の事前学習を行いました。新型コロナウィルス感染症の影響で、ベトナムの海外修学旅行が中止となり、国内の修学旅行に切り替えました。国内であっても、新型コロナウィルス感染症対策をしっかりと行った上での実施となります。修学旅行は、「学びの旅」であり、主体的、対話的な深い学び、つまり「探求的な学び」が求められます。事前学習で目的や課題などをしっかりと身につけてください。

 

 

2020年10月13日

朝夕が肌寒く感じる季節になりました。一昔前であれば、おくんちを過ぎると衣替えで、男子は夏服から冬服に変わっていたような気がします。しかし、ほとんどの男子生徒は、夏服を着用しています。女子は、合服も見かけます。また、水泳部も元気にプールで泳いでいました。

 

2020年10月12日

第58回長崎県高等学校音楽コンクールに吹奏楽部が参加しました。DVD審査による予選を経て、7名の生徒が本戦に残りました。本戦に残るだけでも価値があり、その上、金賞や銅賞にも入賞し、県代表として九州大会の出場権を獲る生徒もいました。生徒たちの頑張りはもちろんですが、指導された先生や支えていただいた保護者のサポートのおかげです。天晴!