Kのつぶやき

2020年5月15日

県高校総体が中止となり、多くの生徒たちが、この大会を目標として頑張ってきただけに、何とも言えません。気持ちを切り替えることは理解できても、実行することは非常に難しいのですが、この言葉をおくります。「過去と他人は、変えられない。未来と自分は、変えることができる。」

 

2020年5月14日

令和2年度(第72回)長崎県高等学校総合体育大会の中止が決定しました。これまで、高校スポーツに携わってきた者の一人として、何とも言えません。

 

2020年5月13日

県学校体育研究連合会の会議を行いました。小学校、中学校、高等学校、特別支援学校における「体育」「保健体育」に関しての授業研究等を行う機関であり、今年度の計画等を審議しました。ここでも、新型コロナウィルス感染症の影響で、授業計画に変更が生じているため、研究発表ができない状況などの報告があり、様々な教育活動が難しく感じます。

2020年5月12日

分散登校で、午前のみ、午後のみの生徒たちがいます。また、授業も半分の生徒ですので、授業進度も2時間の授業で、1時間分となります。早く、全員が揃って授業ができることを望みます。

 

2020年5月11日

分散登校ではありますが、生徒たちが元気よく登校し、学校生活を過ごしてくれました。生徒たちからの挨拶や声が聞こえるのは、清々しく気持ちのいいものです。先生方も生徒と再会し、充実した授業を行っていました。

 

 

2020年5月8日

来週から生徒たちが登校します。4月20日以来の学校となりますので、生徒たちはどんな気持ちで登校するでしょうか。学校としても、最大限できる準備を整えて、生徒たちを迎えてあげたいと思います。生徒たちの賑やかな声が聞こえることを願っています。

 

2020年5月7日

ゴールデンウィークが終わりました。生徒たちは10日まで自宅学習であり、11日から分散登校での学校生活が始まります。緊急事態宣言が31日まで発出されているので、仕方がありませんが、コロナウィルス感染症が一日でも早く終息し、通常の学校生活が始まることを願います。

2020年5月1日

4月が終わり、5月となり明日からは連休が始まります。しかし、緊急事態宣言で不要な外出はしないことになっていますので、自宅で過ごす生活となります。今まで何十年も、この連休は、部活動に費やしてきて、自宅にいた記憶がありません。

 

2020年4月30日

臨時休業期間が延長され、非常事態宣言もどのようになるかわかりません。先の見えないトンネルに入ったような感じです。このトンネルがどこまで続くのかわかりませんが、必ず出口はありますので、前に進むしかありません。

 

 

2020年4月28日

全国高校総体が中止となり、高校生のコメントが報道等で報告されています。目標としていた大会がなくなり、非常にショックを受けていることがわかり辛く感じます。また、指導者の方々は、どんな言葉がけをされるのか考えると、非常に胸が痛いです。