Kのつぶやき

2021年1月18日

16、17日と大学入試共通テストが行われました。試験会場は長崎大学で、新型コロナウィルス感染症対策を期しての受験でした。3年生は自己採点を行い、午前中のみで下校しました。テスト結果にかかわらず、前期試験に向けての準備に取りかかってください。また、2年生は、あと1年後に試験があることを意識して行動してほしいと願います。

 

2121年1月15日

明日から大学入試共通テストが始まります。3年生は授業終了後に、学年集会を開きました。その中で、次の激励を送りました。「もう、始まるのか」「やっと、始まるのか」など、試験に対する考え方は、それぞれあると思いますが、ここからは、何事にもプラス思考で行動してください。これまで試験に対して、様々な準備をしてきました。ここに来て、慌てることはありません。一人一人が、自信を持ってください。

私は、バスケットの指導を長くやってきました。大事な試合の時には、次のような言葉かけをしていました。「試合は練習のように、練習は試合のように」そして「練習は、自分が一番下手と思って練習する。試合は、自分が一番うまいと思ってプレイする」

明日からの試験も同じです。自分はできると自信をもって、問題に向かってください。きっと、答えが出てきます。今まで、58回生全員で積み重ねてきたことを信じて、自分だけでなく、多くの仲間がいることも忘れないでください。最後になりますが、試験会場に入った時に、「焦らず、慌てず、諦めず」の言葉を思い出してください。頑張れ!58回生!

 

2021年1月14日

今日から高校入学者選抜の願書受付が始まりました。今年から入学者選抜の方法が改革され、公立高校では推薦入試が廃止され、前期、後期の2回の受検が可能となりました。南高を目指して、多くの生徒が受検してくれることを願います。

 

2021年1月13日

大学入試共通テストまで、あと3日となりました。ここからは、自己の体調を整え、ベストコンディションで試験に臨むことです。特に、新型コロナウィルスなど感染症の予防が大切です。マスク着用、手洗い、うがいなど自分にできること、また、ソーシャルディスタンスなどみんなで協力することを忘れないでください。頑張れ!58回生 

 

2021年1月12日

放送による3学期の始業式を行い、校長訓辞として次のことを話しました。

2学期の終業式の話をしたことを覚えていますか。一人一人が「決断」してほしいとお願いしました。「本気ではじめること」「本気でやめること」を見つけ、一人一人が明確な目標を持って、行動してください。

また、例年とは違い今年は、新型コロナウィルス感染症対策が必要であり、怠ってはいけません。特に、長崎市ではこの1週間が大切な時期となっています。一人、一人が予防対策をしっかりと守って、行動してください。

3年生は、今週末に大学入試共通テストが行われます。残された時間はわずかですが、体調を万全に整え、自らの力が十分に発揮できるようにしてください。自らのパフォーマンスを高め、プラス思考で行動してください。そしてテストが終わっても、そこはまだ中間点であり、前期や後期試験に向けての準備に怠らないでください。自分を信じ、仲間を信じ、受験は団体戦であることを意識して、58回生が奮闘することを期待します。

2年生は、3学期が3年生の0学期と言われています。受験は、3年生になってからでは遅いのです。受験まであと1年という意識を持って、準備に入ることです。どのような準備かというと、これまでに学習した範囲の基礎固めを行ってください。基礎基本が固まり、しっかりとした土台ができ、その上に応用が身につきます。

1年生は、文系・理系とコースに分かれ、進むコースは決まっていますので、どこにゴールを持つか、希望する進路を決めてください。そのためには、様々な情報が必要になりますので、情報収集を徹底するとともに、自分の力をつけることです。それには、家庭学習の定着と規則正しい生活をすることです。

季節の上では、今一番厳しい冬のまっただ中にありますが、ここを乗り越えれば、希望に満ちた春が訪れます。生徒一人ひとりに、すばらしい春が訪れることを願っています。