Kのつぶやき

2020年5月27日

本日の長崎新聞にて、サッカー部3年生の記事が掲載されました。涙を拭いて~部活で得た財産~という特集で、「流されず ひた向きに」というタイトルのもと「仲間たちと一緒に、忍耐力や精神力を培えた」という素晴らしい内容でした。彼だけでなく、多くの3年生部員たちは、部活でしか学べないものをそれぞれが得たと思います。

 

2020年5月26日

時折、雨が降る1日でしたが、生徒たちは元気に活動をしています。4月に開催予定であった生徒会の専門委員会を開催し、各委員会の目標や計画を決めました。遅れていた生徒会活動も学校が再開されましたので、できることから始めています。

 

2020年5月25日

今日から全員登校が始まり、生徒たちの声が学校中で聞こえます。新型コロナウィルス感染症の終息はまだですが、新しい生活様式での教育活動が再開できたことを嬉しく思います。

 

2020年5月22日

来週月曜日から全員が登校しての学校が再開されます。全員が元気な姿で登校することを願います。

 

2020年5月21日

 

インターハイに続き、夏の全国高校野球選手権大会も中止となり、予選である地区大会も中止です。高校生が参加するスポーツ大会そして文化的な活動も新型コロナウィルス感染症の影響で失われています。大会が全てとは言えませんが、やはり大きな目標であることは事実です。気持ちを切り替えることは、簡単ではありませんが、切り替えなければ、進まないこともあります。

 

 

2020年5月20日

放課後は、多くの生徒たちが部活動の練習を行っています。ただし、「三密」に配慮しての練習内容になりますので、競技によっては本格的な練習はできません。新しい生活様式ということで仕方ないですが、早く通常の練習ができるようになってほしいと願います。

 

 

2020年5月19日

今日は、昨日の荒れた天気とは違い、晴天で気持ちの良い日和でした。放課後は、3年生を中心に部活動に取り組む生徒たちが多く見られます。県高校総体が中止となり、悔しい気持ちなど複雑な心境で活動をしていると思います。大会は中止になりましたが、それぞれが努力して取り組んだことは、決して無駄ではありません。きっと大きな財産になるはずです。

 

2020年5月18日

終日雨が降り、学校周辺は霧も発生していました。雨だけでなく、風も強く吹き荒れていました。分散登校を開始して1週間が経過し、来週からは全生徒が登校できるようです。このまま新型コロナウィルス感染症が終息し、生徒たちが無事に登校し、授業を受けられることを待ち望みます。

 

2020年5月15日

県高校総体が中止となり、多くの生徒たちが、この大会を目標として頑張ってきただけに、何とも言えません。気持ちを切り替えることは理解できても、実行することは非常に難しいのですが、この言葉をおくります。「過去と他人は、変えられない。未来と自分は、変えることができる。」

 

2020年5月14日

令和2年度(第72回)長崎県高等学校総合体育大会の中止が決定しました。これまで、高校スポーツに携わってきた者の一人として、何とも言えません。