南高日記

県高総文祭【弁論部門】に出場する南高の代表が決定しました

校内弁論大会 令和2年9月10日(木)

最優秀賞 大浦 寧生 (2年) 「らしさ」

優秀賞  中島 駿一郎(2年) 「はみ出して、なじむ」

 

 今年は、感染症対策のため、校内放送での弁論でした。1・2年生から6人の弁士が選ばれ、それぞれ個性的なテーマで弁論を披露してくれました。その中でも、2人の弁論は、伝える内容はもちろん、伝え方も卓越していました。

 校内弁論大会で最優秀賞、優秀賞に選ばれた2人は、11月13日(金)に諫早文化会館で開催される「しおかぜ総文祭」に出場します。

新聞部が第24回全国高校新聞年間紙面審査で「優良賞」を受賞!

令和2年度全国総合文化祭「こうち総文」は、新型コロナウイルス感染症の影響でWeb開催となりました。

新聞部が1年間に作成した「長崎南高新聞」「みなみプラス」など全ての新聞を出品し、紙面審査の結果「優良賞」を受賞することができました。

また、こうち総文のホームページには、Web開催用に提出した「龍馬さるく新聞」がアップされています。

こうち総文WEB公開用新聞.pdf  

SSHトレーニングⅢ 29班が2020PCカンファレンスで「学生論文賞」を受賞しました!

 SSHトレーニングⅢ29班(3年 田中海舟・山﨑一輝・川添綾・山口竜ノ介・堀川遥夢)の研究論文「児童虐待のない未来のために ― 高校生意識調査の分析に基づいた啓発活動とその検証 ―」がCIEC(コンピュータ利用教育学会、会長:若林靖永京都大学経営管理大学院経営研究センター長)の「2020PCカンファレンス学生論文賞」を受賞しました。
 この賞は、「2020PCカンファレンス」に応募した生徒・学生・大学院生を筆頭著者とする論文の中から、研究の新規性、根拠・データの確かさ、応用可能性、論文の構成の4項目により審査され、1点が選ばれるものです。
 8月19日にZoom上で開催された2020PCカンファレンス内の総会で表彰式が行われ、表彰状と副賞の授与がありました。チームリーダーの田中海舟さんがお礼の言葉を述べた後、分科会で口頭発表を行いました。

田中海舟さんのコメント
 扱う問題が大きく無力感に襲われることも多かったですが、できることに全力を尽くそう励まし合って頑張ってきました。この研究に力を貸していただいた児童相談所所長(当時)の柿田様、ご指導を賜った長崎総合科学大学の繁宮先生・南高の先生方に心から感謝申し上げます。この受賞を励みに、まずは専門分野に進めるよう、受験勉強を頑張っていきたいと思います。

【CIEC】PC カンファレンス優秀論文賞https://www.ciec.or.jp/pcc/prize.html

【CIEC】第23回 2020PCカンファレンス論文賞 ―受賞者喜びの声―https://www.ciec.or.jp/special/entry-1261.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平和学習

原爆投下から75年目になる今年は、感染症予防の観点から各教室で、放送やプロジェクターで投影されたスライドを使っての平和学習になりました。

原爆投下の時代的背景について知識を広げ、生徒・職員それぞれが、平和について考える時間でした。

11時2分には、平和式典のラジオ放送にあわせて黙祷しました。

 

オンライン講義 長崎大学「熱研夏塾」

 7月19日(日)長崎大学熱帯医学研究所主催による「熱研夏塾」が開催されました。新型コロナウィルスの影響でオンラインでの受講となりましたが、本校から6名の生徒が参加しました。
 今年は同大学感染症共同研究拠点の吉川禄助助教から「人類とウィルスの攻防」というテーマで講義があり、ウィルスはどこから来たのか、これからどうなっていくのか、また、ワクチンの働き、抗ウィルス薬の開発などについてなど貴重なお話がありました。特に、COVID-19診断のための「LAMP法」は熱研が独自に確立した検査法であり、PCR検査よりも短時間で結果が出ます。身近なところで最先端の医療検査が開発されていることに生徒たちも感銘を受けていました。

 講義後の質疑応答では、本校生徒から「抗ウィルス薬を開発してもウィルスが変異してしまうと効かなくなるのではないか」「高校生にできる感染拡大防止対策は何か」といった質問が出され、吉川先生からは丁寧でわかりやすい説明をいただきました。
 生徒たちはいずれも医療系の進学を目指しており、「研究の最前線のお話を直接聞くことができ、ますます興味が湧きました」との声が聞かれました。このような学びの機会をいただき、長崎大学の皆様には深く感謝申し上げます。今後もこのような機会を捉え、学校にいながらでも充実した学びができるように計画していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SSH課題研究発表会

 7月4日(土)に課題研究発表会が行われました。校内放送を用いた英語の代表班発表と3年生全員によるポスター発表が行われました。
 代表班発表では、各教室でスライドを見ながら、英語の発表を聞きました。代表班は全国大会や海外での発表経験を持っており、その発表は非常にレベルの高いものでした。
 ポスター発表では、どの班も5月のグループ別発表会の振り返りをもとに、ポスターや説明に工夫を凝らしており、より質の高い発表となりました。1、2年生にとっても今後の課題研究をより良くするきっかけになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お知らせ 第3学年(58回生) クラスマッチ

7月6日(月) 3年生のクラスマッチを行いました。

雨が降り、グラウンド競技はできませんでしたが、3密を避け、競技やクラスの応援をしました。本来であれば3学年一緒に実施していたクラスマッチですが、今年は学年ごとの開催でした。体育委員の生徒たちが中心に準備や運営を担当して、実施することができました。

 

吹奏楽部サマーコンサート(1回目)を開催しました!

7月5日(日)、吹奏楽部サマーコンサート(1回目)を稲佐山野外ステージで開催しました。

 

南高吹奏楽部恒例のオリジナル寸劇、今回は「ドラえもん」です。

稲佐山に遊びに来ていた小さい子どもたちも大喜びでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージドリルでは映画「グレイテストショーマン」をマーチングで再現!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンコールでも南高スマイル全開の演奏で、たくさんのあたたかい拍手をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気が心配されましたが、この日の稲佐山は公演の時間帯だけ奇跡的に雨が降らず、時折、晴れ間も見えるほどでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サマーコンサートは今月19日(日)に2回目の公演を予定しています。

定期演奏会の振替公演を26日(日)にブリックホールで開催し、この演奏をもって、3年生が引退します。

皆様のご来場をお待ちしています。

鉛筆 第3学年(58回生)学年集会【進路講演会】

6月8日(月)1時間目@情熱館

 先週の土日、南北対抗戦をはじめ多くの部活動で、最後の練習、試合が行われました。早速、3学年は、8日(月)に進路主任による進路講演会を実施し、納得のいくかたちで受験へと切り替えることができたと思っています。

 生徒たちはこの日を機に受験生としてまた1つ歩み始めました。

 放課後自学、放課後補習、模試が続きます。体力勝負です。この受験の夏をしっかりと乗り切っていきます。

MST(Minami Speaking Time)

 昨年度から、授業外に設定された10分間(週3回\火・木・金)に、全校生徒が一斉に「英会話演習」に取り組んでいます。2人がペアを組み、基本的な質問文を使って英語で質疑応答を繰り返します。今年度は新型コロナウイルスへの対応で、開始が当初予定の4月下旬から約1か月遅れ、また、マスク着用や距離確保など、コミュニケーションにとっての制限がありますが、この活動を通して、英会話に積極的な生徒が増えていくことが期待されます。

 

 

 

 

 

第2学年(59回生)より

分散登校から一斉登校となり少しずつ生活のリズムを整えているところです。

5月25日(月)の学年集会では、新しい生活様式や新型コロナウイルス感染症の予防について養護教諭から話をしていただきました。また、各クラスの代表生徒より休業中の様子やこれからの抱負を語ってもらいました。毎日続けることの難しさや、県高総体が中止となり悔しい気持ちと先輩たちの分まで頑張りたいという思いを話してくれました。

 

5月27日(水)のLHRでは容儀検査の実施と進路学習を行いました。進路学習では希望する進路とSDGsとの関わりを考え、2学年のうちに志望校決定まで進めていきたいと思います。

 

 今後もマスクの着用や手洗い・うがい・換気を徹底するとともに、集会等においては間隔を広くとって3密を避けて実施するなど、新型コロナウイルス感染症の予防に努めます。

第3学年(58回生)学年集会②

5月27日(水)7時間目@気魄館

 第3学年(58回生)学年集会を実施しました。コロナウイルス感染拡大防止のため、気魄館いっぱいに広がって整列しました。高総体、県吹奏楽コンクール、甲子園など58回生にとっての大きな大会の中止が発表されました。学年集会では次のような話をしました。

①体育科の先生・・・高総体中止に関して気持ちの切り替え、代替試合に向けて頑張ること

②学年主任・・・・・・・今後の学年としての展望、目標を持つということ、進路面談ノートの活用

生徒たちはしっかり前を向いて動き始めています

分散登校授業の様子

 先週から始まった分散登校では1、2年生が午前、午後に分かれて登校しています。教室は普段の半分の人数で生徒の間隔を取って授業を行っています。また、3年生は視聴覚教室などの広い特別教室を使って間隔をとって授業を行っています。分散登校も明日まで。来週からは3密に配慮したうえでの通常登校が始まります。(写真はパソコン室での1年生情報の授業)

第2学年(59回生)より

 今年度も「深山の桜のように~志と恕の心を育む~」をスローガンに2学年一同頑張っていきます。

 4月8日(水)始業式の日には全員が登校し新学期をスタートさせました。新しいクラスで緊張した雰囲気でしたが、少しずつ慣れてきているようです。4月9日(木)の学年集会では生活や学習についての話をし、その後クラスの交流も兼ねてグループエンカウンター(無言、筆談メイン)を行いました。4月10日(金)には各クラスの代表者に春休み中の様子や2学年での抱負を発表してもらいました。

 いよいよ本格的に授業も始まります。睡眠・運動・食事をしっかりとり、免疫力をあげながら、学習にも取り組んでほしいと思います。

令和2年度入学式

 4月8日(水)、令和2年度入学式を挙行しました。拍手で迎えられた新入生242名が入学許可を受け、1年1組西村優一朗くんが新入生代表宣言を行いました。

 新入生の皆さんご入学おめでとうございます。南高生として自覚と誇りを持ち、充実した3年間を送りましょう。

第3学年(58回生)学年集会

4月9日(木)7時間目@気魄館

 第3学年(58回生)学年集会を実施しました。コロナウイルス感染拡大防止のため、気魄館いっぱいに広がって整列しました。3学年を担当する教職員の自己紹介、学年主任挨拶、各分掌からの連絡を行いました。学年主任からは学年スローガン「夢拓け!58回生の大舞台」について話をしました。

 

「大舞台(オオブタイ)」とは。

 ①広く大きな舞台。とくに役者にとって一度はそこに立ってみたい憧れの舞台をさす。

 ②世間から注目されるような活躍の場。                         【国語辞典 第7版 三省堂】

 

58回生の大舞台にむけて、3学年団一生懸命頑張ります。よろしくお願いいたします。

新入生(60回生)オリエンテーション

 4月2日(木)、60回生となる新入生のオリエンテーションを行いました。南高での学校生活についての説明や整列・集団行動隊形の確認の後、入学式に向けて校歌の練習をしました。南高生としての自覚が芽生えた1日だったようです。

 令和2年度の入学式は、新入生と保護者、職員のみの出席となり、新入生の校歌の歌声だけが響くことになります。

 

 

 

 

 

 

 

3年生に感謝をこめて。

 1月28日(火)、家庭クラブの活動として、1年生が3年生に感謝をこめて、マドレーヌをプレゼントしました。

 1年生の各クラスの代表者が3年生の教室へ行き、家庭科の時間に作ったマドレーヌを手渡しました。マドレーヌには、1年生の手書きの応援メッセージが添えられていました。

 卒業まであと1ヶ月、国公立大学の前期試験もあります。3年生の皆さん、頑張ってください。

生徒総会

 1月22日(水)、第2回生徒総会が行われました。各専門委員会による後期活動目標と活動方針が報告、さらにクラスからの施設面での要望についての生徒会からの回答がありました。その後、生徒評議会で挙げられた要望の中から、以下の3つの議題について討議しました。

 

議題1「男子の中間服を作る。女子の中間服を2段階にする。」

 

議題2「文化祭を2日間にする。文化祭の出し物の幅を広げる。」

 

議題3「下校時刻の男女の差をなくす。」

 

今回の生徒総会では、前日のHRで議題を知らせていたこともあり、これまでよりも、積極的に意見を出す姿が見られました。行事をさらにいいものにしたい、高総体に向けて頑張りたいなど、南高生活への熱い思いが伝わってくるものばかりでした。これからも全校生徒よりよい南校を作り上げていきましょう。

 

射撃部 試合結果

九州高等学校ライフル射撃競技新人大会

【期日】12月21日~24日

【場所】小江原ライフル射撃場

【結果】
男子個人ビームライフル60発競技 第5位 平 和寿

女子総合 第3位

ビームライフル女子団体 第2位(関・浦川・江﨑)

女子個人ビームライフル60発競技 第2位 江﨑彩乃(全国大会出場)

水泳部 試合結果

第29回長崎県高等学校冬季室内水泳競技大会

【日にち】12月15日(日)

【会場】大村市屋内プール

【結果】
男子50M平泳ぎ 第3位 荒木涼平

女子総合 第3位

女子4×50Mメドレーリレー 第2位(村川・長野・渡邉・小島)
女子200M自由形 第2位 小島梨央
女子400M自由形 第1位 小島梨央
女子50M背泳ぎ  第3位 村川朝咲
女子50M平泳ぎ  第2位 長野妃花

修学旅行 3日目

A団はクチトンネルと統一会堂でベトナム戦争による平和学習を行い、
B団がメコン川沿いのミトーでジャングルクルーズとタイソン島果樹園でのショッピングを楽しみました。
その後ホーチミン最大の繁華街ドンコイ通りでショッピングを楽しんだ後、ビテスコタワーから美しい夜景を眺め、最後はサイゴン川でディナークルーズを満喫しました。

修学旅行 2日目

今日2日目は、午前中レホンフォン高校との交流会に参加しました。
午後は戦争証跡博物館、ロッテマートで観光しました。 

ホテルに帰ってからは、現地で働くスタッフや現地ガイドの方々の講話をいただきました。
学校交流や見学、そして講話から、英語力の向上がいかに大切さを実感させられた1日となりました。
明日はA団はクチ、B団はミトーと、遠方に出掛けた後、夜はお楽しみのディナークルーズです。

修学旅行 1日目

A団(2組・4組・6組)は5:30に常磐駐車場を出発しシンガポール経由で、B団(1組・3組・5組)は6:00に出発し、ベトナムのハノイ経由で目的地のホーチミンに予定どおり到着しました。
移動のみの1日でしたが、夜のホーチミンの町を車窓から眺めました。 

明日は午前中レホンフォン高校で交流会を行った後、A団・B団に別れて観光と平和学習を行い、夕方ホテルに戻り、日系企業の方の講話を聞く予定です。

 
 

弓道部 試合結果

長崎県高等学校新人体育大会弓道競技

【期日】 10月19日(土)・20日(日)

【場所】 大村市弓道場

【結果】
女子団体 第4位(九州大会出場)

女子個人 第2位 西本 梨々香

放送部 大会結果

長崎県高校総合文化祭【放送部門】
九州高校放送コンテスト県南地区大会

【期日】 10月20(日)

【場所】 長崎北高校

【結果】
アナウンス部門 優秀賞 田中 きらり

陸上部 試合結果

全九州高等学校新人陸上競技大会

【期日】10月10日(木)~12日(土)

【場所】白波スタジアム(鹿児島県立鴨池陸上競技場)

【結果】
男子やり投 第3位 小野 智広(56m33)

射撃部 試合結果

第21回市民体育・レクリエーション祭

【日にち】 10月12日(土)

【場所】 小江原射撃場

【結果】
ビームライフル60発競技 高校生の部 第1位 平 和寿(619.2点)

ビームピストル60発競技 高校生の部 第1位 本田 知加(490点)

吹奏楽部 演奏会のお知らせ

吹奏楽部が長崎西洋館ジョイフルコンサート出演します。
10月13日(日)、13:30~西洋館3階の屋上広場で予定していますが雨天時は、同じ日時で西洋館内の中2階の踊り場で演奏します。皆様、お誘い合わせの上、足を運んで頂けると嬉しいです。

射撃部 試合結果

長崎県秋季ライフル射撃選手権大会

【日にち】 9月14日(土)

【場所】  小江原射撃場

【結果】
男子団体 
ビームライフル60発競技 第2位(1797.1点)

男子個人 
ビームライフル60発競技 第2位 平 和寿(619.5点)

女子団体 
ビームライフル60発競技 第1位(1814.1点)

女子個人
ビームピストル60発競技 第2位 谷津 花鈴(504点)

ビームピストル60発競技 第3位 本田 知加(457点)

陸上部 試合結果

長崎県高等学校新人体育大会

【日にち】 9月13日(金)~9月15日(日)

【会場】 トランスコスモススタジアム長崎

【結果】
男子 やり投 第1位 小野 智広(57m91)

女子 4×100m 第2位 山下有希乃・森田羽音・宮本紗和・濱屋なつみ(49秒12)

女子 5000mW 第3位 西 梨花(27分56秒18)

第59回文化祭

9月7日(土)、第59回体育祭を開催しました。今年のテーマは、「華麗なる南の輪 ~今こそ起こすぞムーブメント!~」です。“令和元年の文化祭であるためこの文化祭を機に南高生一人ひとりが自分の中で新しい一歩を踏み出すこと、それによってこれまで以上に愛校心や帰属意識を高めていく”という思いが込められています。
文化部の発表や1・2年生のクラス発表に加えて、一般参加の劇や漫才、校内ビブリオバトルが行われました。エンディングセレモニーでは、一人では無理でもみんなで手を取り合って進んでいけるようにとテーマの通り、南高カラーの緑のリボンをつなげて円を作り、絆を深めることができました。

第59回 体育祭

9月1日(日)、第58回体育祭を開催しました。3年生の体育祭実行委員やブロック役員を中心に、これまで練習を積み重ねてきました。天候は危ぶまれましたが、今年度のテーマ「起始回生」のように、全校生徒で協力し、令和の始まりにふさわしい力強い体育祭となりました。

 

水泳部 試合結果

第54回 高等学校新人体育大会水泳競技

【期日】 令和元年8月24日(土)・25日(日)

【場所】 佐世保市総合グラウンドプール

【結果】

【男子】
100M平泳ぎ 第3位 荒木涼平

200M平泳ぎ 第3位 荒木涼平

【女子】
4×100Mメドレーリレー 第3位 村田朝咲・長野妃花・渡邉ひまり・小島梨央

400M自由形 第1位 小島梨央

200M自由形 第2位 小島梨央

200Mバタフライ 第3位 渡邉ひまり

NHK杯全国高校放送コンテスト アナウンス部門で優秀賞に輝く!

7月25日(木) NHKホールで「2019年度 第66回NHK杯全国高校放送コンテスト」のアナウンス部門の決勝が行われ、3年生の山口文野さんが優秀賞(全国3位に相当)に輝きました。山口さんは、昨年度のアジア大会女子七種競技で銅メダルを獲得した山﨑有紀(本校52回生)さんに取材した原稿で、全国に挑みました。

陸上部 試合結果

第74回 国民体育大会陸上競技長崎県予選会

【月日】7月13日(土)

【結果】
男子少年A やり投  第1位 小野智広(記録56M67)
男子少年A 走幅跳  第4位 有川遥人(記録6M69)
男子少年B 100M   第4位 谷口幸希(記録11秒54)

女子少年A 100M   第2位 堀内紀彩子(記録15秒23)
女子少年B 100M   第2位 森田羽音(記録12秒72)
女子成年 5000MW 第2位 西梨花(記録27分48秒11)

水泳部 試合結果

長崎県選手権水泳競技大会

【月日】 7月7日(日)

【場所】 長崎市民総合プール

【結果】
100M自由型 第3位 小島梨央

射撃部 試合結果

北部九州ライフル射撃競技大会

【日にち】7月7日(日)

【結果】
ビームライフル少年男子60発競技 
              第3位  平 和寿(得点 624.9点)

陸上部 試合結果

第18回長崎県高等学校陸上競技選手権大会

【結果】
男子やり投 第2位 小野 智広

女子5000mW 第2位 西 梨花
  1500m 第2位 花田雪乃
  200m 第2位 森田 羽音
  100m 第3位 濱屋 なつみ

女子4×100m 第2位 山下碧海・森田羽音・山下有希乃・濱屋なつみ

放送部 大会結果

第66回NHK杯全国高校放送コンテスト長崎県大会

【結果】
テレビドキュメント部門 優秀賞  
               「愛息子弁当」 【全国大会出場】

アナウンス部門 優秀賞 山口文野 【全国大会出場】

朗読部門 優秀賞 三浦 遥 【全国大会出場】
       優良賞 植西天真

校内放送活動研究発表 長崎県代表 【全国大会出場】

九州高校総体結果

九州高等学校ライフル射撃競技大会

日程:6月14日~16日

場所:鹿児島県ライフル射撃場

結果:ビームライフル少年女子立射60発競技
               第8位 浦川舞那(得点 119.2点)

 

秩父宮賜杯第72回全国高等学校陸上競技対校選手権大会北九州地区予選大会

日程:6月13日~16日

場所:トランスコスモススタジアム長崎

結果:男子 走幅跳
       第6位 有川遥人(記録 6M83) 【全国大会出場】

MST(Minami Speaking Time)


投稿日 : 2019年6月12日 最終更新日時 : 2019年6月12日 カテゴリー : SSHと英語教育, 学校行事 最新情報
 週3回(火・木・金の10分間)、全校生徒で「英会話演習」に取り組んでいます。ペアを組み、基本的な質問文を使って英語で質疑応答を繰り返します。すでに10回実施しています。活動を通して、英会話に積極的な生徒が増えることが期待されます。

高総体結果(6月4日)

◆ラグビー 長崎南 0-162 長崎北陽台  【負】

ベスト8

◆陸上競技

女子100mハードル 堀内紀彩子 【2位】☆北九州大会出場

男子三段跳び 有川遥人 【4位】☆北九州大会出場

高総体結果(6月3日)

◆卓球男子 個人 田中・永江ペア 1回戦【勝】 → 2回戦【負】

◆陸上競技

男子200m 谷口幸希 【予選通過】→【2次予選敗退】

男子やり投げ 加藤翔 【3位】☆北九州大会出場

女子800m 花田雪乃 【6位】☆北九州大会出場

女子200m 濱屋なつみ 【準決勝進出】

女子4×100m 濱屋 森田 宮本 堀内 【4位】☆北九州大会出場

女子7種競技 兼俵夏葉 【9位】

女子3000m 沼田萌 【予選通過】→決勝へ

◆剣道女子 団体 (準々決勝)長崎南 1-2 大村  【負】

◆サッカー 長崎南 0-4 海星  【負】

◆ソフトテニス女子

個人 本城・川添ペア 木下・中原ペア 尾崎・平山ペア 【1回戦勝】→【2回戦敗退】

◆バドミントン女子

個人シングルス 山口捺実 小川凌叶 房本向日葵 【勝】→【3回戦敗退】

◆バドミントン男子

個人シングルス 中村凌 田川颯真 【2回戦敗退】

◆テニス男子

個人ダブルス 高田・深江ペア  八塚・高橋ペア 【3回戦敗退】

◆弓道男子 【2位 準優勝】☆九州大会出場

◆弓道女子 【5位】

◆射撃男子 【総合4位】

個人エアーライフル 中川颯 【3位】☆九州大会・全国大会出場

個人エアーライフル 山田康平 【8位】☆九州大会出場

◆射撃女子 【総合4位】

個人ビームライフル 種吉花織 【7位】☆九州大会出場

個人ビームライフル 浦川舞那 【6位】☆九州大会出場

高総体結果(6月2日)

◆水泳

女子4×100mメドレーリレー 白石 長野 橋本 小島 【4位】☆九州大会出場

女子400m自由形 小島梨央 【3位】☆九州大会出場

女子100m背泳ぎ 白石怜佳 【3位】☆九州大会出場

女子100mバタフライ 橋本遥名 【2位】☆九州大会出場

女子100m背泳ぎ 柴田萌々香 【2位】☆九州大会出場

女子総合 【4位】

男子100m平泳ぎ 荒木涼平 【予選3位】→【決勝3位】☆九州大会出場

男子100m平泳ぎ 二股和也 【予選6位】→【決勝7位】

◆陸上競技

男子100m 髙栁丈太郎  谷口幸希 【1次予選通過】→【2次予選敗退】

男子4×100m 今泉 髙栁 有川 谷口 【準決勝敗退】

男子4×400m 上松 髙栁 有川 蓑毛 【準決勝進出】

女子100m 濱屋なつみ 【準決勝敗退】

女子100m 森田羽音 【準決勝進出】→決勝【8位】

女子400mハードル 堀内紀彩子 【決勝進出】→【5位】☆北九州大会

女子800m 花田雪乃  岡ちひろ 【予選通過】→準決勝へ

女子4×100m 濱谷 森田 宮田 堀内 【決勝進出】

◆ラグビー  長崎南 19-0 大村城南  【勝】→4日10:30~ 長崎市営ラグビー・サッカー場 対 長崎北陽台

◆バドミントン男子

ダブルス 奥川 堀内 【1回戦勝】→【2回戦負】

◆バドミントン女子

ダブルス 下堀 佐々田 2-0 佐世保高専ペア 【勝】→2回戦へ

ダブルス 山口 房本 2-0 清峰ペア 【勝】→ 山口 房本 0-2 諫早商業ペア 【負】

◆剣道女子 団体 長崎南 0-0 西陵 ※代表選で【勝】 ベスト8 → 【決勝トーナメント進出】

◆剣道男子 団体 【予選リーグ敗退】

◆卓球男子 個人 シングルス(2回戦) 田中大翔 3-1 【勝】 →【3回戦負】

◆射撃男子 個人 ビームライフル 平和寿 【5位】☆九州・全国大会出場

◆テニス女子 団体ベスト8  個人 大浦彩未 【2回戦敗】

◆ハンドボール女子 長崎南 11-24 瓊浦 【負】 ベスト8

◆サッカー 長崎南 2-0 精道三川台 【勝】→3日11:40~ 島原市平成町人工芝グラウンド 対 海星

◆弓道男子 団体 【決勝リーグ進出】  個人 松山卓生 【4位】☆九州大会出場

◆弓道女子 団体 【決勝リーグ進出】  個人 中山優那 【2位】☆九州大会・全国大会出場

→弓道の決勝リーグは9時から 島原市霊丘公園弓道場で行われます