南高日記

共通テスト激励会11月18日

 11月18日(水)に、3年生の共通テスト激励会をグラウンドで開催しました。

 今年度も5回生の諸藤元信 様の掛け声に合わせて、「がんばるぞ!―おぉ!」のエールの交換が行われた後、福岡同窓会からの「合格祈願鉛筆」が3年生全員に贈られました。諸藤 様は、いつもより1ヶ月早い激励会に駆けつけてくださり、OBとして3年生を応援したいと激励の言葉を贈ってくださいました。

 校長先生からも「自分を信じ、自分の可能性を信じて1500時間を過ごしてほしい。【あせらず・あわてず・あきらめず】の3つが、力を発揮するためのポイントだ」と激励があました。3年生を代表して、6組の本多将大さんが、「新型コロナウイルス感染症拡大の影響はあったが、それを言い訳にすることなく頑張ってきた。先生方、OBの皆さん、家族の力も借りて、残り60日を頑張りたい」という決意表明がありました。

 

【射撃部】県新人戦 女子総合優勝(2年連続)

11月14日(土)・15日(日)に長崎県小江原射撃場で長崎県新人大会が行われました。

結果は以下のとおりです。

BR(ビームライフル)女子団体    優 勝 1839.1点 大会新記録

                    (大宅純礼・大庭茉凜・江崎彩乃) 

BR(ビームライフル)女子個人  優 勝 江崎 彩乃

                    準優勝 久保 七星  

                 第3位  永田 愛莉

                 第4位  大宅 純礼

BP(ビームピストル)女子個人  準優勝  荒井 涼花

 

BR(ビームライフル)男子個人     準優勝   平   和寿

 総合成績は、エアーライフル、ビームライフル、ビームピストルの3種目の合計ポイントで競われます。女子はビームライフルとビームピストルで点数を積み、昨年度に続き総合優勝を果たすことができました。上位入賞者は12月に熊本で行われる九州選抜大会に出場します。

 

  

【放送部】第42回九州高校放送コンテスト長崎県大会 結果

11月14日(土)に第42回九州高校放送コンテスト長崎県大会(長崎県高等学校総合文化祭【放送部門】)が長崎北高校で開催されました。

  • アナウンス部門 優良賞 大久保愛美
  • 朗読部門 優秀賞 濵田楓菜 九州大会出場 令和3年度全国高総文祭(和歌山大会)出場
  • ラジオ番組部門 優秀賞 「無知の知」 九州大会出場
  • テレビ番組部門 優秀賞 「二重らせん」 九州大会出場

「EUがあなたの学校にやってくる」 オランダ王国大使の講演を開催しました

 11月9日(月)「EUがあなたの学校にやってくる」講演会を開催しました。これは、2007年から毎年、駐日欧州連合(EU)代表部が行っている事業で、EU加盟国大使館の外交官が、全国の高校を訪問し、EUの成り立ちや役割、EU加盟国の多種多様な歴史や文化などを紹介することで、青少年の海外に関する知識を広める機会を提供しようという事業です。

 当日は、講師のオランダ王国大使 ペーター ファン・デル・フリート氏を、吹奏楽部がオランダ国歌を演奏して出迎えました。

 講演は、大使が英語で話し、通訳の方が日本語で伝える形で進みました。「オランダという国について」「EUについて」「大使館の役割について」パワーポイントを使いながら紹介や説明があった後、体育館で講演を聞いた2年生が、質問を行いました。「オランダの学校の様子」「核廃絶」「オランダの食」「イギリスのEU離脱」など、質問は多岐に渡りましたが、大使はどの質問にも丁寧に答えてくださいました。大使の長崎や日本に親しみを感じてくださっていることが伝わってくる講演でした。

 大使は、講演の後、茶道部の用意したお菓子とお茶で一息つき、次の訪問先へと向かわれました。

※講演会の様子は、駐日オランダ王国大使館・総領事館のTwitterにも掲載されています。

 

サイエンスキャッスル2020 ASEAN大会(オンライン)に出場

 サイエンスキャッスル2020シンガポール大会への出場が決まっていた「NMH Bio Group」ですが、新型コロナウイルス感染症の世界的拡大の影響で、オンライン発表でのASEAN大会出場になりました。

【発表部門】 食・農業

【発表日時】 2020年11月5日(木) 

    14時から16時の間で5分間の発表および関連テーマの研究を行う先輩研究者との英語でのディスカッション

【プロジェクトテーマ】 Fish meat cell culture ~Solving the problem of Food Shortage~

 

 今年度は、5カ国(日本、シンガポール、マレーシア、フィリピン、インド)63チームから、研究内容を英語で説明する形でのエントリーがあり、その中から当日の発表に進むことができたのは15チームでした。魚肉を培養することで食糧問題を解決しようという生徒たちの独創的な発想が評価されたようです。

 

                      

【剣道部】長崎県高等学校新人体育大会剣道競技

 長崎県高等学校新人体育大会剣道競技(女子)が、11月7日(土)に森山スポ―ツ交流館で行われました。本年度は女子の団体及び個人のみの出場でした。

 女子団体 ベスト8 

 女子個人 白石一花 ベスト8 九州大会進出

PTA役員の皆さんと一緒に朝の挨拶活動

 長崎っ子の心を見つめる教育週間【本校の設定日 11月9日(月)~13日(金)】と連動して、PTA役員の皆さんに協力いただき、登校時の挨拶活動を行います。

 クラスの風紀委員も10日(火)から17日(火)までの間、登校時の挨拶活動を行う予定です。

 

 

【射撃部】長崎県民大会 ライフル射撃競技(11月7日)

11月7日(土)に長崎県小江原射撃場で長崎県民大会が行われました。

結果は以下のとおりです。

BR(ビームライフル)女子個人  大庭 茉凜  準 優 勝

                  大宅 純礼  第 3 位

BR(ビームライフル)男子個人   平    和寿  準 優 勝

BP(ビームピストル)女子個人   牧    夏海  第 3 位

  3週続けての大会で、いよいよ次の週末が県新人戦です。県新人戦は個人と団体の総合ポイントで優勝校が決まります。女子は2連覇がかかっています。個人も団体も上位入賞を目指します。

山崎有紀選手(51回生) 陸上部員と一緒に練習

 11月6日(金)に山崎有紀選手(本校51回生)が来校し、陸上部員と一緒に練習してくれました。

 山崎選手は、9月26日から27日にかけて長野県で開催された日本陸上競技選手権大会の七種競技で3連覇を達成しました。その山崎さんが、ずっしりと重い金メダルとともに母校に帰ってきてくれました。

七種競技 5799点(自己4番目)

【100mハードル】13秒95  【走り高跳び】1m58(自己新)   【砲丸投げ】12m13 

【200m】24秒81      【走り幅跳び】6m05        【やり投げ】47m60 

【800m】2分18秒11 

 2年前の2018年9月には、ジャカルタで行われたアジア大会の銅メダルを持って母校に帰ってきてくれました。その時に比べても、フィジカル、メンタル両面で逞しくなった印象の山崎選手でした。

アジア大会後の来校時

 

アジア大会後の来校時

2018.9.21

 

 

日本選手権3連覇後の来校時 2020.11.6