トピックス

PTA総会・学級懇談会(1・2年生)・進路講演会(3年生)

5月14日(土)、令和4年度PTA総会を開催しました。感染症対策のため、3年生保護者のみ情熱館にて総会を実施し、1・2年生の保護者は各教室で配信動画視聴、さらに各家庭にオンライン配信という形で実施する予定でした。
突然のネットワークエラーにより動画を配信することができず、1・2年生の保護者、オンライン視聴を予定してくださっていた保護者の方には大変ご迷惑をおかけしました。資料をご確認いただき、質問やご意見は学校までご連絡ください。

PTA総会終了後は、1・2年生は学級懇談会、3年生は進路講演会を開催し、学年やクラスの現況報告や進路等の情報提供を行いました。

【 PTA総会 】

  

【 学級懇談会 】

 

【 進路講演会 】

 

体育・スポーツ 【野球部】練習試合(GW)

 代休も含めて9日間の休みがあったGWですが、3日間の休みを入れながら、佐世保工業(2日間)、島原農業、

大村工業、宇部工業、長崎北と練習試合を行いました。結果的には負け越しましたが、負けた試合では1,2点差の

試合も多くあり、全体的には大きく崩れることなく安定した試合運びを見せてくれました。

 投手では柴田(3年)が安定感を増してきました。橋間(3年)、井上(2年)は調子が良くないながらも

大きく崩れることなくゲームをつくってくれました。宮本(1年)は1年生ながらも落ち着いたピッチングを見せ、

これからが楽しみです。

 野手では打撃練習が充分できていないこともあり、まだ本調子ではありませんが、1~4番の久我(2年)、

田川(2年)、井上(2年)、原田(3年)はコンスタントに結果を出しています。下位打線では山口(3年)が

いいところで打ち、GW後半には田端(3年)が続けて長打を放つなど調子を上げてきている印象です。

1年生では宮本や濱田がそれぞれ捕手で出場し、いいプレーを見せてくれました。

 試合以外でも佐世保野球場やBigNで練習することもでき、有意義なGWとなりました。

  

 

 また、BigNでの練習の際に、NCCの「夢は甲子園」の撮影がありました。

【陸上部】第2回県記録会 結果

4月30日(土)~5月1日(日)に、トランスコスモススタジアム長崎(諫早市)にて、第2回県記録会が実施されました。

高校総体の選手選考の参考となる大会とあって、チーム内でライバル心が燃え上がりました。

8位までの入賞者と、B決勝(9~16位)進出者は以下のとおりです。

 

【男子】

100m決勝 1位 植松 康太(2年)    100mB決勝 2位 達木 英弥(2年)

200m決勝 1位 植松 康太(2年)   決勝 8位 達木 英弥(2年)

400m決勝 4位 橋本 陸央(2年)   決勝 5位 荒木 椋翔(3年)

800m決勝 7位 關 誉(3年)

走幅跳    7位 山口 遥椰(1年)

【女子】

100mB決勝 4位 松元 華楽(2年) 100mB決勝 7位 武岡 美玖(3年)

200m決勝 2位  渡邊 陽(3年)

400m決勝 1位  渡邊 陽(3年)

400mハードル決勝 1位  渡邊 陽(3年)

砲丸投 4位 草野 美夕(2年)

円盤投 1位 草野 美夕(2年)

やり投 6位 津田ひなた(3年)

 

【水泳部】令和4年度第15回長崎県高等学校春季水泳競技大会 結果

4/29(金)昭和の日に長崎市民総合プールにて、今年度の春季戦が実施されました。

(男子)自由形200m 第3位 吉永勘壱

(女子)自由形50m  第2位  柿原柴乃

    自由形100m 第1位 柿原柴乃

    背泳ぎ50m  第1位  吉田形優花

    個人メドレー 第3位  山本うた

 

【陸上部】ながさきリレーカニバル 結果

4月23日(土)にトランスコスモススタジアム長崎(諫早市)にて、ながさきリレーカニバルが実施されました。

高校総体のリレー競技を見据えてのレースとなりました。雨の中ではありましたが、男子の4×100mRは目標タイムを出すことができました。女子リレーでは多くの課題が残りましたので、高校総体までに改善していきます。

8位以内の結果は以下のとおりです。

【男子】

4×100mR (西村3年、達木2年、植松2年、橋本2年) 1位 41秒75

4×400mR (橋本陸2年、西村3年、荒木3年、植松2年) 2位 3分19秒84

走幅跳 栗山真幸 2年 8位 6m32

【女子】

4×100mR (原1年、渡邊3年、川脇3年、松元2年) 8位 55秒25

4×400mR (渡邊3年、松元2年、原1年、川脇3年) 2位 4分03秒47

砲丸投  草野 美夕 2年 3位 10m05

にっこり 歓迎遠足

新入生歓迎遠足を行いました。
新しいクラスの仲間と親睦を深めながら、市民の森までゆっくり歩きました。
到着後は、新転任の先生方のパフォーマンス(南高デビュー)や生徒会と有志によるバスマナー寸劇、吹奏楽部による演奏などの歓迎行事を行い、大いに盛り上がりました。
感染症対策に注意しながら昼食をとり、自由時間いっぱい楽しい時間を過ごすことができました。

  

  

【陸上部】第1回県記録会 結果

4月17日(日)にトランスコスモススタジアム長崎(諫早市)にて、第1回県記録会が行われました。

 2022年度、チームとしては第1戦目ということで、緊張感がある中での大会でしたが、17名出場中9名が自己記録を更新し、今シーズンの良いスタートが切れました。

8位以内またはB決勝(9~16位決定レース)の成績は以下のとおりです。

 

一般・高校男子100m 1位 植松康太(2年) 10秒63(自己新)

               3位 達木英弥(2年) 10秒87

一般・高校男子300m 5位 橋本陸央(2年) 35秒76(自己新)

一般・高校男子800m 7位 關誉(3年)    2分01秒78(自己新)

一般・高校女子100m 6位 松元華楽(2年) 12秒87 

               B決勝3位 武岡美玖(3年)13秒04(自己新)

一般・高校女子300m 5位 川脇蓮華(3年) 43秒34

中・高校女子円盤投  1位 草野美夕(2年) 36m29

高校女子砲丸投    3位 草野美夕(2年) 10m81(自己新)

一般・高校女子やり投 6位 津田ひなた(3年) 30m72

 

 

音楽 【吹奏楽部】新体制で新たな南高サウンド初日♪

こんにちは!吹奏楽部です!コロナ対策の中、工夫した部活動勧誘を行い、ドキドキの部編成を終えました。新入部員を迎え入れ、また賑やかに始まりました。毎年、どの子にどの楽器をしてもらおうかと悩ましいところで、全員を希望通りにとはいかない訳ですが、自己紹介で「何の楽器になっても頑張ります!」と言ってくれたなんとも頼もしい新入部員も居てくれて…涙。もうこれだけでチームメンバーとしては花丸満点ですよ!楽器が決まった後は、各パートに分かれて先輩たちが張り切って丁寧に1年生の面倒を見てくれていました。1年生たちも早速、楽しみながら必死に練習に取り組んでいました。最後にいつもチューニングで合わせる音と、その5度上(または4度下)の音を2つだけ、全部員で合わせてみました。3年生の学生指揮者が「今日、初めて楽器を持った人は、今、こうしてみんなと音を合わせて自分がその一員になった感動を忘れないでください。」と声かけをしていました。誰だって初日は初心者ですから大丈夫です!これから一緒に最高の南高サウンドを磨いていきましょう。最後にあまりの嬉しさに記念撮影しました。もうしっかりみんな最高の南高スマイルです。これからも応援、よろしくお願いします。

体育・スポーツ 【野球部】練習試合

 4/9(土)に鹿町工業高校と、4/10(日)に長崎南山高校、鳥栖工業高校と練習試合を行いました。結果は4敗でした。

厳しい結果となりましたが、投手陣に故障が出て登板制限をしており、全ての試合で野手も登板して失点が多く

なっている状況を考えると、仕方ない結果だと考えています。

 失点も多くなりましたが、得点も確実に多くなっており、平均すると1試合5~6点以上取れています。

2年生の久我、井上、平野、田川は長打も含めてコンスタントにヒットを出していますし、中学校で野球を

していない植木もきれいな右打ちでタイムリーヒットを打つなど、成長を見せてくれました。3年生では

中山、木村が右方向に長打を複数打っており、好調です。中山は初の三塁打も打ちました。(その後足がつる

というおまけ付きですが)

 守備では個々のレベルは確実に上がっており、個々のプレーではなく、中継プレーなどの連携面での問題が

目立ってきました。まだ問題はありますが、修正しようとする意識は見えていますので、これからの練習や

試合で修正していきたいと考えています。

 来週は16日(土)に瓊浦高校、17日(日)に川棚高校、佐世保北高校と練習試合を行う予定です。

 

お祝い 令和4年度 入学式

令和4年度入学式を行いました。入学許可を受けた240名が62回生として南高の仲間入りをしました。
新入生を代表して1年1組の六倉聡杜くんが宣誓を行い、在校生を代表して3年1組の石脇芙海さんが歓迎の言葉を述べました。
62回生のみなさん、ご入学おめでとうございます。
『気魄と情熱』を胸に、勉強や部活動、学校行事、様々なことに主体的に取り組んでください。これからの3年間で、心も体も大きく成長することを期待しています。

  

 

令和4年度 新任式・始業式

小野下校長先生をはじめ8名の先生方を迎え、令和4年度がスタートしました。
始業式では、『自ら学ぶこと、日々の学びを大切にすること、学びのスタンス(目標・実践・振り返り)』について校長先生から訓示がありました。コロナ禍で先の見えない時代ですが、生徒、教職員、みんなで支え合いながら南高での学びを進めていきましょう。

  

うれし泣き 後藤校長先生ありがとうございました!

本日、高体連理事長皆良田先生のエールと、ブラスバンドの校歌演奏、そして、たくさんの拍手に包まれて

後藤校長先生が南高から去っていかれました。

後藤校長先生の、今後益々のご活躍とご健康、ご多幸を南高職員・生徒一同心よりお祈りしています。

本当にありがとうございました!

体育・スポーツ 【野球部】試合結果報告

 3月30日に春の九州大会予選2回戦で壱岐高校と戦いました。結果は1-7で敗れました。

 左投手対策をしていたことが功を奏し、2回に國竹(新3年)のスリーベースヒットと山口(新3年)の

タイムリーヒットで先制しましたが、その後交代した相手投手に対してチャンスは作るものの得点を奪うことが

できませんでした。交代直後の3,4,5回にチャンスを作りながらも点を取ることができず、試合の流れを掴むことが

できなかったことが逆転を許すことにつながってしまいました。

 投手の柴田(新3年)は序盤から制球が定まらず、我慢の投球でしたが、四球やエラーから失点を重ねてしまい

ました。故障明けで練習試合を含めてまだ数試合しか投げられておらず、なかなか調子を掴めてない状況です。

これからNHK杯や夏に向けて試合を重ねる中で調子を上げていって欲しいと思います。

 これから新年度に入り、新入生も加わって改めてチーム作りをしていきます。もうすでに練習に参加している

生徒もおり、試合のメンバーに入ってきそうな楽しみな生徒もいます。上級生への刺激にもなるでしょうし、

チーム全体の戦力の底上げを図って行きたいと思います。

  

体育・スポーツ 【野球部】トレーニング&室内練習

 春の大会が近くなり、ジムでのトレーニングも少し内容が変わってきました。写真だと分かりませんが、

バリスティックトレーニングを行っています。筋肉を大きくすることが目的ではなく、軽い負荷のものを素早く

動かし、瞬発的なパワーを生み出すためのものです。この冬場に大きくなった筋肉を実際の動きに連動させるために

行います。

 26日は小浜高校と練習試合の予定でしたが、生憎の荒天のため中止となりました。もちろんグラウンドも

使えませんので、武道場を使ってスイングの確認やトレーニングを行いました。

 30日が春の大会の初戦です。壱岐高校とビッグNで試合をします。練習不足、試合不足は否めませんが、今できる

ことを全て発揮して戦って欲しいと思います。

 

3学期終業式・離退任式

3月24日、3学期終業式を行いました。校長先生から一年間を振り返って、「年度当初に掲げた『凡事徹底~時間・記録・感謝~』を継続できたかどうか。自己実現に向けて自分の生かせる能力を高め、日々努力を継続することを忘れないでください」と訓示がありました。

終業式後に離退任式を行いました。今年度は後藤校長先生を始め7名の先生方が離退任されます。各先生方から生徒へ最後のメッセージを送っていただきました。離退任される先生方、これまで本当にありがとうございました。

  

体育・スポーツ 【野球部】練習試合

 3月19日(土)に大村工業高校で大村工業高校、創成館高校と、20日(日)に諫早高校で諫早高校、長崎鶴洋・西彼杵

連合チームと練習試合を行いました。大村工業高校に4-3で勝つことができましたが、投手のやりくりが難しく、

野手の登板もあって他の3試合は敗れました。

 大村工業戦は投手柴田(2年)の制球が定まりませんでしたが、初回に先制されても我慢の投球で強打の大村工業

打線を6安打3失点に抑え、打線は先制された直後に本田(2年)の3塁打などで追いつき、試合中盤原田(2年)の3塁打から

作った数少ないチャンスで点を取ることができました。最終回には相手のミスと送りバントで作ったチャンスに

田川(1年)が犠牲フライを放ってサヨナラ勝ちを収めました。先制されても相手の勢いに飲まれず、守備から

我慢の野球ができたことが結果につながったと思っています。

 残りの3試合はエンドランでチャンスを広げて点数に繋げるなど、今までなかった新しい攻撃の形を見せる

ことができましたが、控えメンバーに守備のミスが目立っていました。ミスは仕方のないものですが、その後の

声かけやプレーで取り返そうという意識がもう少し欲しいところです。

 26日(土)には小浜高校と練習試合を行います。応援していただけるチームを目指してチーム一丸となって

頑張ります。

【バドミントン(男子)】TM・ライン杯ダブルス大会

 3月20日に長崎東公園コミュニティ体育館でTM・ライン杯争奪冬季バドミントンダブルス大会(長崎市バドミントン協会主催)が開催されました。クラス別のリーグ戦に10組が参加し,CクラスとDクラスの決勝トーナメントにそれぞれ1組が進出しました。決勝トーナメントではDクラスの神林・濱崎組が決勝で長崎西高校ペアに勝ってクラス優勝しました。久しぶりの他チームとの対戦を通して各自が試合ができることの喜びを感じつつ,これまでの練習の成果と課題を確認できた大会となったように思われます。

にっこり 第2回クラスマッチ

第2回クラスマッチを行いました。
あいにくの雨で男子のサッカーはドッジボールに変更となり、バスケットボール、バレーボール、ドッジボール、将棋に分かれて競技を行いました。感染症対策のため、観戦は自分クラスのみという制限の中での実施となりました。
どの競技でも熱戦が繰り広げられ、特に決勝トーナメントは大盛り上がりでした。
生徒たちは、とても楽しい一日を過ごすことができたようです。

     

合格 合格者発表

本日9時30分、合格者発表を行いました。
自分の受検番号を見つけて友達や家族と喜び合う姿、記念撮影をする姿がたくさん見られました。
合格されたみなさん、おめでとうございます!
みなさんの入学を心待ちにしております。

  

体育・スポーツ 【野球部】校外練習&練習試合

 蔓延防止の期間が終わり、ようやく土日の練習も可能になりました。早速12日(土)にビッグNをお借りして

練習を行いました。3時間の練習でしたが、守備の連携及び走塁の練習ができ、また新しい人工芝にも触れることが

できて有意義な時間となりました。

 13日(日)には諫早東高校と今シーズン初の練習試合を行い、結果は2勝でした。長期間のコロナ対策のため

充分な練習ができないままでしたので、試合の前半はなかなか思うような動きができていませんでした。

 投手はエースの柴田が故障明けで夏の大会以来の登板となり、初回にいきなり四球から2点を失いました。

やはりなかなかリズムが掴めない様子でしたが、徐々に調子を上げて投げることができていました。橋間と井上も

久しぶりの実戦にしてはよく投げることができていました。

 野手も最初は打席でのタイミングが取れていませんでしたが、回を重ねるにつれて自分のスイングができる

ようになっていました。原田や本田、中山、木村など2年生は外野を越える打球で長打を打ち、山本も低い打球で

外野の間を抜くなど、秋以降のトレーニングと打撃改造の成果が出ていました。1年生もそれぞれヒットを打ち、

植木にも初めてのヒットが生まれました。

 初の実戦としては上出来でしたが、来週は大村工業高校や諫早高校、創成館高校との練習試合があります。

強豪校との試合でどれだけのことができるのか楽しみにしたいと思います。

   

お祝い 第59回卒業証書授与式

令和3年度第59回卒業証書授与式を執り行いました。
後藤校長先生から卒業生一人ひとり(男子114名、女子118名、計232名)に卒業証書が授与されました。
在校生を代表して石脇芙海さんが送辞を述べ、卒業生を代表して3年4組のMアドリアーネさんが答辞を述べました。Mアドリアーネさんは、コロナとともに送った学校生活や家庭生活を振り返り、在校生や家族、先生へメッセージを送りました。
新型コロナウイルス感染感染拡大防止のため、在校生は教室でリモート視聴、クラス代表者による校歌斉唱など、例年と異なる部分もありましたが、心温まる素晴らしい卒業式となりました。南高の伝統である式終了後の在校生による”力を尽くして”斉唱、3年生による”仰げば尊し”斉唱も代表生徒によって引き継がれました。

59回生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。これからもぞれぞれの夢へ向かって頑張て下さい!
応援しています!!

           

視聴覚 3月1日の卒業式の様子が放映されます

本日の卒業式の様子がNBCテレビで放映されます。

放映時間は下記のとおりです。

ぜひ、ご覧ください。

3月1日(火)NBCのPint

16:50~(こちらが長めに放映される予定です)

18:15~

 

 

お祝い 59回生 特別表彰・同窓会入会式

卒業式を明日に控え、59回生の特別表彰と同窓会入会式を行いました。
表彰を受けた生徒は以下のとおりです。
同窓会入会式では、高尾同窓会長様にご挨拶をいただき、同窓会から記念品として印鑑をいただきました。
ありがとうございました。

  

【特別表彰】
県教育委員会優良卒業児童生徒表彰 江頭翔
令和3年度長崎県高等学校体育連盟表彰(卒業生顕彰) 山下有希乃
令和3年度長崎県高等学校文化連盟表彰(卒業生顕彰) 片山佳純
高校新聞社賞 吉田圭佑

【南高顕彰】
射撃部 平和寿
新聞部 伊藤萌々香・森美優・香川薫穂・西宮大翔
SSH 宮上陽向・白水萌・松尾侑紗・井ノ口翔一・西川周汰
SSH 江頭翔・福田紬杏・小川碧・島内結和

【皆勤賞】
3年間無欠席 73名(代表:田口みなみ)

合格 59回生 二次出陣集会

本日6校時、国公立大学入試二次試験に向けての出陣集会を行いました。
校長先生、学年主任の中島先生から激励の言葉をいただき、3学年の先生方から59回生へエールが送られました。生徒を代表して、3年1組の管藤龍太くんが「納得できる結果が残せるよう、実力が出せるように頑張りましょう」と挨拶を行いました。
59回生のみなさん、校長先生からの話にあったように、「あせらず・あわてず・あきらめず」に困難を楽しむ気持ちで最後まで粘り強く頑張ってください!!健闘を祈っています!!

      

お祝い 後藤校長先生ご退職記念ベンチ&60周年記念中庭完成

昨日植樹した59回生の卒業記念桜の間には、素敵なベンチが設置されています。これは、整備途中で伐採された木を再利用して校長先生自ら作成されたもので、シンボルマーク ” 2022.2.15 510K " と記されています。
また、60周年記念事業として整備されていた中庭も完成しました。これまで、ステージやベンチが設置されていましたが、校長先生の手で歩道が作られ、きれいに玉砂利が敷きつめられました。
どちらも、南高生の憩いの場として、大切に使用させていただきます。後藤校長先生、ありがとうございました!!

     

消費生活支援講座

今年4月から成人年齢が18歳に引き下げられます。高校卒業と同時に成人を迎える3年生を対象に、消費生活支援講座(ヤング講座)を行いました。

『悪質商法に騙されないために』
 講師 長崎県消費生活センター 青﨑孔氏
    (長崎県食品安全・消費生活課 啓発相談班)

成人年齢の引き下げに伴い、18歳でできることが増えると同時に自分の行動に責任が生まれます。若者に多い消費トラブルの実態をふまえて、賢い消費者になるための契約知識や注意点を具体的に説明していただきました。
若者を狙う悪質商法も増えています。大人の目で物事を判断できるよう正しい知識をつけましょう。

  

お祝い 59回生卒業記念桜 植樹式

3年生(59回生)の卒業記念品として桜の木をいただき、本日3年生全員で植樹式を行いました。
各クラスの代表者と担任・学年主任の先生、校長先生で石碑の除幕をし、全員が少しずつ土を盛って植樹を行いました。
記念桜は、校舎A棟横に各クラス1本、計6本植えられました。この場所は、以前朽ちた木が植わっていましたが、後藤校長先生が中心となって綺麗に整備してくださいました。
この桜が花を咲かせる日を楽しみにするとともに、59回生の成長も楽しみにしています。

       

体育・スポーツ 【野球部】トレーニング用丸太 製作

 本校には老朽化した松の木がありましたが、安全面などを考慮して校長先生が伐採され、新たに桜の木が

植えられることとなりました。野球部ではその伐採したあとの松の幹を有効活用しようと、金柿先生を中心に

用務員の長岡さんの協力を得てトレーニング用に加工中です。下に写真を載せてますが、売り物か、

というぐらいきれいに仕上げられています。使えるようになるのが楽しみです。

 どこも同じでしょうが、現在新型コロナウイルス感染症拡大防止(と定期考査)のため活動できていません。

早く活動再開できることを祈るばかりです。

 工程① 伐採

   ② 適当なサイズに切る

   ③ 皮を剥ぐ(固くて怪我につながるため)

   ④ 磨いて乾かす ← 現在このあたり

   ⑤ ニスを塗る

生徒総会

1月19日(水)、第2回生徒総会をオンラインで行いました。
各専門委員会から後期活動目標の確認、JRC委員会から歳末助け合い共同募金活動報告の後、4つの議題について意見を出し合いました。
議題① 髪型の校則規定改善について
議題② 休日の部活着登校について
議題③ 第2グラウンドのナイター設置について
議題④ 防寒着の色や柄に指定緩和について

体育・スポーツ 【野球部】SSH活動報告&冬季練習風景(1/8,9)

 1月8日(土)に長崎県立総合体育館スポーツ科学課の城内先生に来校していただき、11月に撮影した投手3人の

投球動作について分析及び改善点の説明をしていただきました。そしてその後、共通の課題である股関節の

使い方とトレーニングについて指導を受けました。外から見ていると簡単なトレーニングに見えましたが、

実際に使う筋肉を意識してやることで負荷が大きく変わる(かなりきつい)ことが実感でき、これまで

鍛えるべき部分を充分に鍛えることができていなかったことが実感できました。

 この日はかなり暖かい一日でしたので、フリーバッティングを行いました。これまでの振り込みやロングティー

をそのまま活かすことができた選手と、そうでない選手と明確に別れた印象です。身に付けた力強さを試合に

活かすことができるよう意識して欲しいと思います。

 翌9日(日)には、前日に城内先生から教わった3人が他の部員に教わったことを指導しました。そうすることに

よって部全体の共通認識とし、投手だけではなく野手のレベルアップにもつなげたいと考えています。

 その後はティーを中心とした振り込みとトレーニングを行いました。タイヤやメディシンボールを使用した

メニューやTRXという体幹強化のトレーニングなど計8種類のトレーニングを実施し、冬休み最後の練習で

体を追い込みました。

 

  

体育・スポーツ 【野球部】初詣&初練習

 新年あけましておめでとうございます。野球部です。今年もよろしくお願いいたします。

 1月4日(火)から2022年の活動がスタートしました。まずは八坂神社へのお詣りからです。昨年は新型コロナ

ウイルス感染症の影響で自粛しましたので、2年ぶりとなりました。例年走って行って全員でお詣りをし、

また走って帰ってくるようにしていました。しかし、やはり感染症対策として公道でマスクを外すわけにはいかない

と考え、マスクを着けたままゆっくり移動するようにしました。予想以上に時間がかかってしまいましたが、

今年一年選手が怪我なく思い切りプレーできるよう、そしていい結果を残せるよう祈願してきました。

 学校に戻った後は初練習でした。温かい気温でしたので、キャッチボール、トス、ノック、ロングティーといった

ボールを使った練習で汗を流しました。今年一年が選手にとって、そしてチームに関わってくださる全ての方々に

とって良い一年となりますように!

  

 

体育・スポーツ 【野球部】吹奏楽部コンサート&室内練習(12/24)

 2学期終業式の12月24日に中庭で吹奏楽部のコンサートがありました。生憎の雨で予定していた舞台が使用できず、

軒下での開催となりましたが、そのような状況でも素晴らしい演奏を披露してくれました。

 野球部もせっかくなので鑑賞させてもらい、楽しい時間を過ごせました。部は違っても普段一緒に過ごしている

学校の仲間ですから、頑張っている姿を見て、応援し合って、お互いに高め合って学校を盛り上げて欲しいと

思います。

 コンサートの後は興志館でCCTトレーニングを行いました。時間は短かったですが、お互いに姿勢を確認

しながら集中してできていたようです。

着任式・二学期終業式

今月着任されたALTのエリオット ジョイナー先生の着任式を行いました。新型コロナウイルスの影響で来日が大きく遅れてしまったエリオット先生の着任を、生徒・職員みんな心待ちにしていました。これからよろしくお願いします。

着任式後、二学期終業式を行いました。後藤校長先生から、二学期を振り返っての”評価すべき点”と”課題”が伝えられました。
【評価すべき点】
 ・60周年にふさわしい記念体育祭・文化祭
 ・射撃部・陸上部の日本一をはじめとする各部活動の活躍
【課題】
 ・家庭学習時間が不足している人がまだいること
 ・体調管理(安易な欠席をしないこと)
最後に、思いやりのある行動・言葉がけを実行して欲しいとメッセージが送られました。
明日から冬休みになりますが、冬季補習や部活動など忙しい日が続きます。寒さに負けず、一回り大きくなった姿で3学期を迎えられるよう、充実した冬休みを過ごしてください。

お知らせ 3年生激励会

12月24日(金)、受験を目前に控えた3年生の激励会を行いました。
在校生から共通テストまでの日めくりカレンダーが、転任された先生方からはビデオメッセージが贈られました。また、同窓会からは太宰府天満宮で祈願された鉛筆をいただきました。5回生の諸藤さまに来校していただき、鉛筆の贈呈と気合い入れをしていただきました。
3年生を代表して3年4組の吉田圭佑くんが「多くの方の支えによって受験ができることに感謝して、気魄と情熱をもって頑張ります!」と決意の挨拶を行いました。
59回生のみなさん、最後まであきらめず全力を出し切ってください!応援しています!!

体育・スポーツ 【野球部】冬季練習風景(12/17)

 お久しぶりです。野球部です。オフシーズンに入って練習試合もありませんので、練習風景を不定期に載せたいと

思います。

 オフシーズンの平日は「振り込み」、「トレーニング」、「走り込み」を組み合わせて練習を行います。土日は

それに加えて守備練習などを入れていきます。

 この日は初雪を観測して非常に寒い日でしたが、野手は「振り込み」、投手は「振り込み」と「トレーニング」

を行い、最後に「坂道ダッシュ」を全員で行いました。「振り込み」は主にティー打撃を行いますが、

数種類のバットを使用し、またバランスボールを使用するなど、ただ振るのではなく、それぞれのバットの特徴を

理解した上で振ることを意識しています。投手陣はメディシンボールを使ってトレーニングを行いました。

 最後の「坂道ダッシュ」ですが、校門から50mほどのちょうどいい坂がありますので、そこを走りました。

すでに暗くなっていたため、写真が心霊写真のようになってしまっていることはご勘弁ください。

 写真を見て分かるとおり、本校は公立校としてはナイター設備が充実しており、5時過ぎには暗くなる

冬場でもボールを使用して練習ができます。その利点を最大限利用して充実した練習を積み重ねていきたいと

思っています。

 今後とも引き続き応援よろしくお願いいたします。

修学旅行最終日

修学旅行最終目、1~3組は8:00、4~6組は7:30に旅館を出発し、予定通りに見学場所を回り、全クラス帰路につきました。

江島大橋

松江城

お堀巡り体験1

お堀巡り体験2

島根原子力館

松江フォーゲルパーク

修学旅行2日目

2日目、1~3組は7:30、4~6組は8:00に旅館を出発し、予定通りに見学場所を回り、全クラス18:00までに旅館に到着しました。

松江城

松江城(城内)

お堀巡り体験1

お堀巡り体験2

古代出雲歴史博物館2

出雲大社1

出雲大社2

足立美術館

安来節演芸館1

安来節演芸館2

会議・研修 第17回 『崎陽塾』

毎年11月1日の開校記念日にあわせて、還暦を迎えられる同窓生から南高生へメッセージを贈ってもらう 『崎陽塾』。
今年は新型コロナウィルスの感染拡大で日程が変更になりましたが、12月3日(金)に開催することができました。

 今回の担当は16回生です。三菱重工で勤務されていました坂本康一様に講演頂きました。
 日本にはエネルギー資源がほとんどなく、将来エネルギー不足が問題となってきます。そして自然環境に依存するエネルギーだけでは、安定供給が望めません。そこで特定の発電方法だけではなく、選択肢を多くする案をご提示頂きました。今回の講演を機に、将来におけるエネルギー問題の重要性を再認識しました。
 講演頂いた坂本様、お世話してくださった16回生の皆様、本当にありがとうございました。

演題 『エネルギー問題の現状と課題
           ~地球温暖化とCO2削減はどうなっていく?~』

講師 坂本 康一 氏

 

 

修学旅行1日目

第2学年修学旅行団は予定より10分早く長崎を出発し、予定通り見学場所を回り、無事に宿泊先に到着しました。

 

和布刈P.A.

しまね海洋館アクアス前にて

しまね海洋館アクアス 白イルカショー

石見銀山公園

石見銀山街歩き

石見銀山世界遺産センター

旅館(夕食会場にて)

第3学年(59回生)進路講演会

いよいよ共通テストまで45日となりました。

本日は、ベネッセコーポレーション顧問 田川祐治 先生をお迎えして進路講演会を実施しました。規則正しい生活と妥協しない学習姿勢が成績の向上につながり、各教科に対するアドバイスや田川先生ご自身の体験をふまえた内容で、激励のお言葉をいただき生徒たちもさらに気合を入れることができました。ますますチームとしてのやる気を高めることができ、残りの日数も最後まで気魄と情熱で頑張っていきたいと思います。

 

体育・スポーツ 【野球部】SSH活動報告

 本校生徒はSSHの活動の一貫として課題研究に取り組みますが、野球部2年生の数名は「投動作の向上」を

テーマとしています。そこで、長崎県立総合体育館スポーツ科学課のご協力を得て、投手3名の身体組成等の

計測(11月3日)と、投球フォームの撮影(11月14日)を行いました。これから投球フォームの分析を行うとともに、

どうすれば良い投球ができるようになるのか、科学的なアプローチから研究を進めていくことになります。

 来年良い研究発表ができるように、また、夏の大会で今よりもいい投球ができるように、頑張って欲しいと

思います。

情報処理・パソコン 本校生徒のテレビ放映について

18日(木)本校生徒の活躍について、下記のとおり2件テレビ放映されます。

ぜひ、ご覧ください!

・18:15~ NIB ニュースエブリィ・・・陸上部 草野さん

  →番組の編成上、25日(木)に延期になりました。

 

・18:09~ KTN マルっと!・・・新聞部

  →予定通りです。

昼 強歩行大会

11月17日(水)、強歩行大会を行いました。アップダウンが激しい約18.8kmのコースです。1・2年生はクラスごとに4~7名の班に分かれ、班員で協力しながらそれぞれのペースでゴールを目指しました。
気持ちのよい秋空の下、自然に親しみながら心身を鍛練することができました。

体育・スポーツ 【野球部】練習試合

 11月14日(日)に諫早東高校と練習試合を行いました。結果は2勝でした。

 今シーズン最後の練習試合となりましたが、打線が点を取ることができた試合でした。木村・原田(2年)、

井上・平野・久我(1年)に2試合合計10本の長打が出ました。特に1年生はそれぞれ三塁打を含む複数本の長打を

打ち、この半年で明らかに力強さが増しました。

 一方、盗塁やエンドランといった、足を使った攻撃の形はまだ上手く作れませんでしたので、春に向けて

取り組むべき課題も明らかになりました。

 このHPの「トピックス」を占領するくらい試合の結果を掲載させていただきましたが、今シーズンの練習試合も

これで終了です。これからは回数は減ると思いますが、トレーニングの様子などを掲載したいと思います。

来シーズンは勝った試合の報告ができるよう冬のトレーニングに取り組んでいきます。

今後とも、応援よろしくお願いいたします。

体育・スポーツ 【野球部】栄養指導

 11月4日(木)に長崎スポーツ栄養研究会の管理栄養士/公認スポーツ栄養士の外山信子先生に来校していただき、

生徒・保護者に向けて栄養指導を行っていただきました。

 スポーツ選手に必要な栄養素に関する基礎的な知識や練習前後の捕食、試合当日の食事について等、多岐にわたる

内容について講話をしていただきました。特に事前に行った各生徒の食事量の調査から、具体的な数字を示した上で

生徒の実態に即した講話をしていただき、生徒にとって良い刺激となったようです。

 昨年も講話をしていただきましたが、この1年間で2年生の中には8~9㎏の体重増加が見られる生徒もおり、

1年生も含めてこれからどれだけ体を大きくできるか非常に楽しみです。食事を用意してくださる保護者の方に

感謝の気持ちを持ちながら、食事に対する意識を高めていって欲しいと思います。

お祝い 創立60周年記念講演会

11月6日(土)、創立60周年記念講演会を開催しました。

講師  未須本有生(みすもとゆうき)氏 ✱本校19回生
演題  「 信 念 と 転 換 」

本校の卒業生で、東京大学理科Ⅰ類から、工学部航空学科に進学された未須本氏。
卒業後は、大手メーカーで航空機の設計、フリーデザイナーを経て、現在は小説家としてご活躍されています。
幼少期からこれまでの豊富な経験の中から、
 ・信念を持つ
 ・方向転換も必要
 ・文化的なことにも興味を持つ
 ・思い込みの払拭が道を開く
など、南高生にたくさんのメッセージを伝えていただきました。貴重な講演をありがとうございました。

体育・スポーツ 【野球部】五校杯結果&練習試合

 10月31日(日)に五校杯の最後の二試合が行われました。結果は長崎北陽台高校に3-6、長崎西高校に2-9で

敗れました。

 五校杯全体を通して見ると、やはりエースで主軸も打つ柴田(2年)の不在が痛かったと言えます。しかし、

その分橋間(2年)、井上(1年)の登板機会が増えたことで、この2名の成長を感じることができました。春に向けた

好材料となりそうです。特に井上は次のエースとして期待しています。野手では昨年より内野手の安定感を

感じることができ、特にサードの久我(1年)が守備でも打撃でも成長が見られました。これから冬場の体づくりを

経て、より力強くなってくれることを期待します。

 11月3日(水)には長崎明誠高校と練習試合を行いました。結果は2敗でした。投手陣に疲れが見られ、

失点が多くなりましたが、原田(2年)が8四球、田川(1年)が6安打6打点、控えの木村(2年)、中山(2年)、

平野(1年)もヒットを打つなど、打撃で練習の成果が出た試合でした。

 新チームになってから全く結果が出てませんが、春に向けて練習の成果を感じることはでき、生徒の成長を

感じることができています。今シーズン残りの練習試合はあと1日となりましたが、春に繋がる試合をしたいと

思います。

 

イベント 60周年記念文化祭

11月1日(月)、文化祭を開催しました。

テーマ 『南のキセキ ~輝石が起こす奇跡の軌跡~ 』

9月に実施予定だった記念文化祭ですが、新型コロナウイルスの感染拡大で延期となり、規模を縮小しての文化祭となりました。短期間の準備にも関わらず、どの部活動も素晴らしい発表や展示を披露してくれました。また、1年生の合唱は会場を魅了し、2年生のファッションショーには先生方も登場して大いに盛り上がりました。後藤校長先生からは、「南高60年の軌跡」が紹介されました。
南高の歴史と伝統を感じながら、とても楽しい時間を過ごすことができました。

音楽 【吹奏楽部】世界平和祈念市民大行進でパレード演奏します!

今週末30日(土)10:30~10:50に平和記念公園から爆心地公園までパレードします。

原爆犠牲者慰霊・世界平和祈念市民大行進の先頭で演奏するため、本日の放課後もその練習をしました。3年生は校舎内で遅くまで受験に向けてのラストスパート、運動部はグラウンドで汗を流し、そこに私たち吹奏楽部の音が夕空に鳴り響くという、長崎南高の美しい光景です。先頭に示しているボードは3年生部員の保護者さんが一針一針縫って作ってくださったものです。

私たちにもできる平和の姿をしっかりお示しできるよう残りの練習もベストを尽くします。

芸術鑑賞会

有限会社アクター企画の川下祐司さんをお招きし、芸術鑑賞会を行いました。

一人芝居 「平和・・・そして命あり」  原作:渡辺 司  脚色:川下 祐司

原作者である渡辺司さんの原爆投下当時の体験をリアルに演じていただき、改めて長崎の平和について考える機会になりました。たくさんの人の犠牲の上にある平和への感謝の気持ちを忘れず、人を大切に、戦争のことを語り継ぐ存在になって欲しいと強いメッセージが込められた作品でした。本物の演劇を直接鑑賞し、舞台芸術の素晴らしさに触れることができ、”芸術の秋”にふさわしいとても有意義な時間となりました。

今回はコロナ対策のため、生徒たちは半分に分かれて、午前・午後の2回講演をしていただきました。偶然にも後藤校長先生の幼なじみだったという川下さん、貴重な公演をありがとうございました。

体育・スポーツ 【野球部】五校杯2

 10月24日(日)の午前中に長崎東高と対戦し、5回コールドで敗れました。午後からは試合があった長崎西高の

グラウンドをお借りして練習を行いました。

初回から東高の攻撃では打ち取った当たりがタイムリーになり、こちらの攻撃ではいい当たりがゲッツーになる

など、嫌な流れで始まった試合でした。4回の守備ではノーアウト2,3塁からのショートゴロを田川(1年)が上手く

処理してホームでタッチアウトかと思いきや、タッチを避けた相手ランナーが主審にぶつかって結果的にセーフに

なるなどの不運もありました。その後ミスが続いて大量失点に繋がってしまいチームとしてのもろさが出てしまい

ました。不運なことが続いた試合でしたが、野球ではよくあることであり、そこで崩れないチームにならなければ

ならないと強く感じました。今のチームはミスも少なく大きく崩れることはないのですが、大人しく優しい選手が

多く、勢いを作り出すことができないところがあります。その弱点が出てしまった試合でした。チーム全体として

考えさせられるいい経験となりました。

 打撃では1~3番を田川、久我(1年)、井上(1年)と初めて1年制を並べてみました。田川が3安打の猛打賞、久我が

1安打でしたがいい当たりを続けるなど、いい攻撃の形が作れそうな雰囲気を見せてくれました。

今後が楽しみです。

 来週は五校杯の最後です。長崎西高校と長崎北陽台高校とのダブルヘッダーで厳しいですが、春、夏に繋がる

試合をしたいと思います。

【バドミントン部・男子】長崎地区新人戦

10月16日,17日に長崎地区新人戦が行われました。

(団体戦)

1回戦 長崎南1-3長崎西

(個人戦・ダブルス)

1回戦 古川・松井2-0長崎北陽台,西田・濱崎2-0長崎明誠

2回戦 三浦・六倉2-0五島南,古川・松井0-2長崎工業,田口・平山2-1長崎東,西田・濱崎0-2瓊浦,成末・矢野2-0奈留,白水・薗田2-0五島南

3回戦 三浦・六倉0-2瓊浦,田口・平山1-2長崎西,成末・矢野0-2瓊浦,白水・薗田0-2海星

(個人戦・シングルス)

1回戦 岩永0-2長崎玉成,矢野2ー0五島

2回戦 田口2-0五島,堤0-2長崎明誠,平山1-2長崎北,矢野0-2長崎西,白水0-2奈留

3回戦 田口0−2瓊浦

団体戦では1戦目のダブルスを接戦で取りました。2戦目のダブルス,3戦目のシングルスを落とし,4戦目のシングルスを3セット目まで持ち込みましたが,あとわずかのところで取られ,1勝3敗で負けました。最後まで粘り強く戦えたことは次回につながると思います。個人戦ではダブルスですべてのペアが初戦を突破することができました。11月の県新人戦へ向けて頑張ります。

 

【バレーボール部女子】長崎地区新人大会

10/16(土)、17(日)長崎市内で長崎地区県高校新人体育大会が行われました。予選リーグを勝ち上がり、決勝トーナメントで準決勝まで進んでベスト4に入りました。予選リーグでも準々決勝でも、対戦相手を逆転のフルセットで倒しての3位です。チームの実力に自信をつける良い試合ができました。次は県ベスト8を目指してまた練習に励みます。

 【結果】予選リーグ  2-1五島、2-0長崎北

     決勝トーナメント  準々決勝 2-1長崎北陽台、 準決勝 0-2純心女子 (第3位)

 

 

【吹奏楽部】長崎西洋館ジョイフルコンサート報告

10月17日(日)に、長崎西洋館ジョイフルコンサートで演奏してきました。当日は天候にも恵まれ、屋上庭園でコロナ対策の中、170名を超えるお客様にご来場頂きました。新体制になって初めての校外での本番だったので、これに向けて10曲以上を暗譜し、ダンスや歌なども交え、演出の準備をしてきました。久しぶりにお客様の前で演奏させて頂ける喜びや拍手を頂ける喜びを感じる事ができ、次への活動の励みになりました。今月は月末に市民大行進でパレードの先頭を歩かせて頂くため、またこれに向けて練習を頑張ります。ありがとうございました。

 

体育・スポーツ 【野球部】五校杯(10/17)

 10月17日(日)に長崎北高と試合を行いました。五校杯という長崎五校で対戦するリーグ戦の初戦でした。

結果は3-10で敗れました。投手は橋間(2年)が6回、井上(1年)が3回を投げました。橋間は初回先頭バッターに

スリーベースをいきなり打たれましたが、そのあとを抑え、初回のピンチを崩れることなく無失点に切り抜け、

そのあとも4回まで無失点でしたが、連打を浴びて失点してしまいました。井上は9回に四球と連打で4失点する

など、全体的に制球が安定しない中での苦しいピッチングとなりました。ツーアウトまで取ったあとの失点が

目立ち、非常にもったいないと感じました。二人とも少しずつ経験を重ねてきていますが、あと少しといった

ところです。

 打線は7回に盗塁も絡めて井上のスリーベースなどで3点を返しました。試合を通して盗塁は5個記録し、

原田(2年)のツーベースヒットも積極的に次の塁を狙った結果でしたので、走塁に対する意識が変わってきた

ことが大きな収穫でした。

 守備ではショート田川(1年)、サード久我(2年)、セカンド田端(2年)が落ち着いたプレーを見せ、昨年の

この時期に比べると明らかに安定した守りを見せてくれています。外野手についてはなかなか練習できていない

こともありますが、もう少し奮起して欲しいところです。

 来週は長崎東高校と対戦します。

体育・スポーツ 【野球部】練習試合&合同練習

 10月9日(土)に瓊浦高校と練習試合及び合同練習を行いました。

 練習試合では8-12で敗れました。投手は橋間(2年)と井上(1年)が投げました。二人とも落ち着いて投げることが

できればそうそう失点することもないのですが、力んでしまうと制球がばらつき、失点に繋がってしまいました。

橋間は特にバント処理などのフィールディングでのミスから失点してしまいましたので、これからの大きな課題と

なりました。しかし二人とも良い投球ができるようになってきているので、経験を積んで落ち着いて投げられる

ようになって欲しいと思います。

 また守備では捕手の山口(2年)が盗塁を2度刺しました。スローイングフォームの改善に地道に取り組んできた

成果が出て嬉しく思います。まだ完璧とは言えませんので、これからも地道な練習に取り組んで欲しいと思います。

 打撃では橋間と井上にスリーベースヒットが出るなど、力強い打球が増えてきました。これも練習の成果が

少しずつ出てきている証拠です。これからも春と夏に向けて継続して打撃改造に取り組んでいきたいと思います。

 今週から長崎西・東・北・北陽台と戦う五校杯が始まります。自力では劣っていますが、少しでもいい試合が

できるよう練習を積み重ねていきたいと思います。

【弓道部】令和3年度長崎市民体育・レクリエーション祭弓道競技

弓道部です。久しぶりの更新です。

10/10(日)に令和3年度長崎市民体育・レクリエーション祭弓道競技に参加してまいりました。

約4か月ぶりの大会でした。結果は以下の通りです。

 

男子団体 長崎南B 2-5 浦川颯史 1-4 菊入 凌 2-4 貞松大介 優勝

     長崎南A 2-1 橋浦友雅 2-3 管 龍一 2-1 小森海斗 準優勝

男子個人 2-4 貞松大介 優勝

     2-1 小森海斗 3位

     2-5 浦川颯史 5位

女子個人 1-3 寺﨑初花 優勝

 

1年生は今回がデビュー戦となりましたお祝い

次は10/23(土),24(日)の県新人に向けて頑張ります。

後期ホームルーム委員任命式

後期ホームルーム委員任命式を行いました。各教室へ放送でHR委員が紹介され、代表で3年2組の髙橋昇吾くんが挨拶を行いました。
任命式終了後は、後期第1回専門委員会を行い、下記の議題について話し合いをしました。
1)専門委員長と副委員長の選出
2)後期活動目標の決定
3)「各専門委員会だより」の定期的発行のための組織づくり
4)後期生徒評議委員会参加者の確認

ホームルーム委員のみなさん、半年間よろしくお願いします。みんなで協力して、よりよい学校にしていきましょう。

体育・スポーツ 【野球部】校外練習(10/5)

 定期考査最終日の10月5日(火)にビッグNをお借りして校外練習、及び17時からは長崎北高校と合同練習を

行いました。

 合同練習の前までは内外野の連係をノックを中心に行い、合同練習ではランナーを付けての打撃練習で状況に

応じたバッティングと走塁の確認を行いました。試験明けの練習でしたので思うように体が動かないところも

あったようですが、久しぶりにボールに触れて伸び伸びとプレーしている様子でした。

 まだまだ攻撃、守備両面においてチーム全体としての共通認識が不充分なところがありますので、こういった

練習を積み重ねて行きたいと思っています。

投手 井上

【第3学年(59回生)】共通テスト100日前集会

体育祭を終え、本格的に受験体制に入っている59回生。明日で大学入学共通テストまでちょうど100日となります。
本日6校時に学年集会を行い、学年主任、進路主任、校長先生から受験に向けての心構えの話がありました。また、各教科の先生からは、これからの勉強のポイントが伝えられました。最後に生徒を代表して、大浦寧生くんがあいさつをし、全員で「がんばるぞ!」「おー!!」と気合いを入れました。
生徒たちはメモを取りながら真剣に話を聞き、これからの100日をどのように過ごすのか気持ちを新たにしたようです。それぞれの進路実現に向け、59回生全員が一致団結して頑張りましょう!

防災訓練

10月6日(水)、火災を想定した防災訓練を実施しました。調理実習室から出火したという設定で、生徒たちは緊急放送の指示に従ってグラウンドへ避難しました。避難完了後は、長崎市中央消防署の方から講評をいただき、消火器の適切な使用法についてもご指導いただきました。火災や地震はいつ起こるかわかりません。非常事態でも落ち着いて行動し、安全かつ敏速に避難できるよう、日ごろから心がけておきましょう。

学年PTA・学級懇談会

9月30日(木)、1・2年生の保護者を対象に学年PTA・学級懇談会を開催しました。今回の学年PTAは、大人数が集まることを避けるため、体育館ではなく各教室にてオンラインで実施しました。

学年PTAでは、学年主任から行事や学習面・生活面などの近況報告、進路指導部からは学年の現状や大学進学に関する情報提供、旅行会社から修学旅行についての説明がありました。学級懇親会では、学校と家庭の情報交換が行われました。

本日出席できなかったご家庭には、生徒を通じて資料を配付いたします。ご不明な点は直接学校にお問い合わせください。

【音楽科】県高等学校音楽コンクール

【音楽科】

 9月20日(月・祝)に行われた、県高等学校音楽コンクールピアノA部門で、1年の池永風花が金賞、同じくピアノB部門で、2年の森田有意が銅賞の入賞を果たしました。

 本番は無観客の中でしたが、聴衆を魅了するであろう集中した演奏でした。来年度からキャリアコースの柱となってくれると思います。

 

大学教官による出前講座(2年生)

9月22日(水)、2年生を対象に『大学教官による出前講座』をオンラインで行いました。
生徒は8つの講座(多文化、経済、医学/保健/作業、情報、工学/機械、工学/社会環境、水産、看護)の中から希望の講座を選択し、長崎大学と長崎県立大学の先生による特別授業を受講しました。
大学での学びについて知ることができ、今後の進路を考える上でとても参考になる講座でした。

校内弁論大会

9月21日(火)、校内弁論大会を行いました。

藤田心香 「命の誕生に携わる」
北野遥子 「まだ見ぬ夢より生きたい今を」
川端愛花 「共生できる未来をつくる」
田畑愛梨 「斜視から学んだこと」
草野華乃美 「世界の人々が笑顔で過ごすことができる未来をつくるために」
柴田嘉那子 「教育の在り方と教師の存在」

上位2名は、11月に行われる長崎県高等学校総合文化祭弁論大会に本校代表として出場します。

体育・スポーツ 【野球部】九州大会予選 結果

 9月19日(日)に長崎県営野球場にて九州地区高等学校野球長崎県大会の1回戦を長崎商業高校と戦いました。

結果は0-8の7回コールドで敗退しました。

 エースの柴田(2年)が故障で投げられないため、橋間(2年)と井上(1年)が登板しました。新人戦も中止となり

約1ヶ月、十分な試合もできない状況で、不安が大きかったと思いますが、粘り強く投げてくれました。

 チームとして守備の課題として取り組んでいるのが「ビッグイニングを作らせない」ことです。今回の試合は

点は取られましたが、1イニング3点以上取られることはなく、投手も野手もミスの連鎖をすることなく

守ることができたことは収穫だったと考えています。ショート田川(1年)はまたもファインプレーを連発し、

サード久我(1年)、セカンド田端(2年)も難しい打球を落ち着いて処理、ファースト原田(2年)はワンバウンドの

難しい送球を確実に捕球するなど、内野守備は他校に引けを取らないプレーを見せてくれました。しかしそれでも

確実に点を重ねられたところは、長崎商業の強さを感じました。

 攻撃面では夏以降取り組んでいる積極的な攻撃を実践することができ、ノーアウト満塁やワンアウト1,3塁

などのチャンスを作ることができました。また、チーム全体で打撃フォームの改善に取り組んでいますが、

アウトになった打球も以前より力強い打球が見られ、打撃においても練習の成果が出てきていると感じました。

しかし、それでも点を取るに至らなかったことは、これからの大きな課題となりました。

 コールド負けという結果でしたが、チームとして取り組んでいることの成果は確実に出てきています。これから

春、そして夏に向けてチームとしての取り組みを少しずつ積み重ねて行きたいと思います。

 今後とも、応援よろしくお願いいたします。

創立60周年記念体育祭

9月15日(水)、創立60周年記念体育祭(第61回体育祭)を行いました。
テーマ : 感歴~BEYOND THE SCENE~
新型コロナウィルスの影響で、短縮プログラム・無観客での開催となりましたが、自校体操、60m走、学級対抗リレー、ブロック対校リレー、南高体操、南高カーニバルと全ての競技に全力で取り組む南高生の姿が印象的でした。閉会式では、創立60周年を記念して全校生徒で人文字を作りました。また、今年還暦を迎えられる後藤校長先生に生徒から記念品が贈られました。
様々な制限がある中、実行委員やブロック役員を中心に生徒一丸となって素晴らしい体育祭を作り上げてくれました。生徒のみなさんお疲れ様でした。

選手宣誓

  自校体操 60m走

学級対抗リレー 南高体操 南高体操

カーニバル(Bブロック) カーニバル(Bブロック) カーニバル(Aクロック)

カーニバル(Aブロック)

  カーニバル(Cブロック) カーニバル(Cブロック)

表彰 人文字 校長先生へ記念品贈呈

 

 

 

【新聞部】全国高等学校総合文化祭新聞部門(その2) 交流新聞作成

全国高校新聞紙面審査の表彰式が終わると、いよいよ大会の中心行事の「交流新聞作成」です。異なる都道府県の新聞部員6名から構成される班で和歌山市周辺の様々な産業・史跡・大学・文化施設などを取材し、手書きの新聞を協力して作成するという研修です。初対面の生徒どうしが取材内容や編集方針を話し合い、協力して取材活動を行い、新聞を作り上げます。手書き新聞はパソコン編集と異なり、事前に記事の字数・行数や写真・見出しの範囲をきちんと決めておかなくてはならす、高度な編集技術が要求されます。原稿作成は時間との戦いなので参加した新聞部員は夕食後もホテルで夜遅くまで原稿作成に取り組んでいました。翌日、持ち帰った原稿を組み合わせて無事新聞は完成することができました。【交流新聞の取材先の紹介】1804年に世界で最初に全身麻酔による乳がん手術に成功した華岡清洲の病院兼自宅交流新聞作成のようす参加校の新聞の展示コーナー

【新聞部】全国高等学校総合文化祭新聞部門(その1) 全国高校新聞紙面審査で優秀賞

8月4日から6日にかけて和歌山市で全国高等学校総合文化祭新聞部門大会が開催され、本校新聞部を代表して3名の生徒が参加しました。全国高等学校総合文化祭とは運動部のインターハイに相当する大会です。新聞部門は大きく分けると①全国高校新聞年間紙面審査の最終審査の発表式②生徒研修会(交流新聞作成)③参加校の新聞の展示という3つの行事があります。

全国高校新聞紙面審査で「優秀賞」を受賞しました。優秀賞は最高賞の最優秀賞に次ぐ賞であり、本校新聞部としては初めての受賞です。

全国高校新聞年鑑紙面審査は令和元年11月から令和2年10月までの1年間に作成された全て学校新聞が対象で、令和2年12月に一次審査の発表があり、全国総文の中で最終審査の結果発表と表彰が行われます(全国総文で作った新聞を審査するわけではありません)。

最優秀賞・優秀賞の受賞校は以下のとおりです。

【最優秀賞】崇徳(広島)▽彦根東(滋賀)▽虎姫(滋賀)▽韮山(静岡)▽向上(神奈川)【優秀賞】長崎南(長崎)▽長野(長野)▽金沢泉丘(石川)▽錦城(東京)▽郡山北工(福島)▽金足農(秋田)▽帯広柏葉(北海道)

本校の場合、新型コロナウイルス感染拡大についての特集や戦後75年間関連の特集(戦争を語り継く)、新聞部と放送部の共同企画、南北交流戦(高総体の代替大会)のシリーズが評価れました。

全国高校新聞紙面審査の表彰式

体育・スポーツ 【野球部】校外練習(長崎県営野球場)

 8月に入ってから雨が続き、思うような練習ができませんが、二日間長崎県営野球場のブルペンをお借りして

練習することができました。予約していた他校のご厚意で使用することができ、ありがたく感じています。

 投手陣はピッチング、野手陣はバッティングを中心に体を動かすことができました。まだまだ雨が続きそうで、

新人戦の日程にも影響が出そうですが、新人戦、秋の大会に向けてできることをやっていこうと思います。

 新人戦の予定は8月17日に対馬高校、18日に長崎鶴洋・西彼杵高校(連合チーム)、20日に長崎明誠高校と

いずれも長崎県営野球場で対戦します。

 

【射撃部】男子団体全国優勝!! 令和3年度第59回全国高等学校ライフル射撃競技選手権大会

昨日に引き続き、全国大会二日目の8月9日(月)はビームライフル男子個人戦及び団体戦が行われました。

以下結果です。

団体戦 優勝 1241.0点(平、中川、森)

個人戦 4位 森 涼太  205.5点(ファイナル)

    9位 平 和寿  412.4点(本選)(以上157人中)

お疲れさまでした。応援ありがとうございました。

【吹奏楽部】長崎県吹奏楽コンクール金賞!

 7月に長崎県吹奏楽コンクールを終え「金賞」を頂く事が出来ました(6大会連続)。3年生部員(18名)の中にはソロのコンクールで県代表として九州大会で演奏したメンバーが3名含まれていたため、今年こそはチーム全員で夢の舞台である九州大会を本気で目指して練習してきましたが、そこまでの切符を手にすることは出来ませんでした。しかしながら、本番のステージでは、とても集中力の高い演奏で南高サウンドを会場いっぱいに響かせる熱演を遂げる事ができ、悔いのない演奏でした。1年生部員の中には初心者も多く含まれ、経験者の中にも新しい楽器を練習してくれたメンバーもいました。先輩が後輩を思いやり、後輩が先輩に憧れを抱きながら練習を進める事ができ、忘れられない充実した夏となりました。写真1枚目は大会1週間前に長崎市民会館で保護者や卒業生の先輩方に向けてコンクールの課題曲と自由曲を本番通り、お披露目させて頂いた時の様子です。2枚目は、コンクール当日、演奏を終えて、まだ結果はわからない中でしたが、青空の下、みんなの安堵したような最高の笑顔が輝いています。これまで、私たちの活動を支えてくださった全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

体育・スポーツ 校外練習(8/2,7)

 8月2日(月)に長崎県営野球場、7日(日)にかきどまり野球場で練習を行いました。

 本来であれば練習試合を組んでいたのですが、新型コロナウイルス感染症の影響で練習試合ができなくなりました

ので、球場をお借りして紅白戦も含めた実践的な練習を実施しました。学校でも実践的な練習は行いますが、

球場では芝(人工芝)や広さの感覚が全く異なり、特に守備や走塁の面で試合に向けていい練習ができました。

 投手ではエースの柴田(2年)の調子が上がってきていますし、橋間(2年)も前回の練習試合に続いて安定して

きました。打者では松原(2年)や平野(1年)など、これまであまり試合に出ていない生徒にもいい当たりが出て

チーム内の競争に繋がりそうです。

 これからも諫早第一野球場やかきどまり野球場で練習をする予定があります。8月17日からの新人戦に向けて

部員全員で切磋琢磨してチーム力を高めていって欲しいと思います。

【射撃部】令和3年度第59回全国高等学校ライフル射撃競技選手権大会

令和3年度第59回全国高等学校ライフル射撃競技選手権大会が広島県のつつがライフル射撃場で行われています。

第一日目の8月8日(日)はビームライフル女子個人戦及び団体戦が行われました。以下結果です。

個人戦 大宅 純礼 406.9点  47位

    久保 七星 403.3点  71位

    池田 咲希 388.5点 132位(以上161人中)

団体戦 12位(29チーム中)

明日二日目はビームライフル男子個人戦及び団体戦が行われます。応援よろしくお願いいたします。

体育・スポーツ 【野球部】練習試合(7/31)

 7月31日(土)に長崎西高校と練習試合を行いました。

 午前中の雨のため、午後からの試合となりました。グラウンド整備をしてくれた長崎西高の選手の皆さん

ありがとうございました。

 新チーム最初の試合で、これまで試合に出ていなかった選手が主力となって新たなスタートを切りました。

結果は2敗とまだまだ力不足でしたが、初めて先発した橋間(2年)が序盤に点を取られたものの、徐々に落ち

着いた投球ができるようになりました。これからエースの柴田(2年)を支え、また、自身がエースになってく

れることに期待しています。

 打撃では井上(1年)の三塁打などいい当たりはあったものの、全体として準備不足のまま漠然と打席に入っ

ている印象でした。慣れもあるでしょうが、充分な準備をした上で頭を使って打席に入るようになってくれ

ることを願っています。

 8月5日(木)~7日(土)にかけて島原半島のがまだすリーグに参加します。変則的な試合ですが、計8チームと

試合をします。新人戦に向けてお互いを高め合ってチームとしてまとまっていって欲しいと思います。

生徒へタブレットPCの配付をしています

今週からクラス単位で生徒へタブレットPCを配布しています。生徒はタブレットの他に,キーボード,タッチペン,電源アダプター,ケースといった付属品を受け取り,教室でログイン等が正しくできるか確認作業を行いました。

【陸上部】全国高等学校総合体育大会陸上競技

28日(水)男子400mリレー

1組4着でしたが、タイムで準決勝に進出しました。

引き続き、応援よろしくお願いいたします。

   

 

28日13:35から行われた、女子400mの準決勝ですが、本校の渡邊さんの結果は

7位で、惜しくも決勝進出はなりませんでした。応援ありがとうございました。

   

 

28日(水)10:30から、本校の渡邊さんの女子400m予選が行われました。

結果は、堂々の1位通過です。

準決勝は13:35から行われます。

引き続き、応援よろしくお願いいたします。

    

【バドミントン・女子】TM・ライン杯争奪バドミントンダブルス大会

7月22日に長崎市民会館体育館でTMライン杯バドミントンダブルス大会(長崎市バドミントン協会主催)が開催されました。社会人の大会でしたが、多くの高校生の参加がありました。新チームになって初めての大会で,すべての生徒が参加でき,貴重な実戦の機会となりました。各自の課題を今後の練習で克服し,秋の地区新人戦につなげていきたいと思います。

【バドミントン・男子】TMライン杯

7月19日に長崎市民会館体育館でTMライン杯バドミントンダブルス大会(長崎市バドミントン協会主催)が開催されました。企業・地域のクラブチームや長崎市,諫早市の高校生の参加がありました。新チームになって初めての大会で,ほぼすべての生徒が参加でき,貴重な実戦の機会となりました。各自の課題を今後の練習で克服し,秋の地区新人戦につなげていきたいと思います。

 

 

【女子バレーボール部】長崎地区高等学校バレーボール競技1年生大会

7/18(日)長崎市内で長崎地区高校バレーボール1年生大会が行われました。予選リーグ、決勝トーナメントと勝ち進み、準優勝になりました。決勝戦では強豪校に歯が立ちませんでしたが、8月に行われる県協会長杯への良い契機になりました。

結果:準決勝2-0長崎商業、決勝0-2長崎純心

 

【射撃部】令和3年度(第45回)九州高等学校ライフル射撃競技選手権大会2日目

令和3年度(第45回)九州高等学校ライフル射撃競技選手権大会2日目が行われました。

最終日となる7月18日(日)はBR男子団体戦及び個人戦に出場しました。

結果はBR男子団体戦が優勝しました。

個人戦は3人が決勝に進出し、森 涼太さんが優勝、中川 優希さんが3位、平 和寿さんが6位でした。

応援ありがとうございました。

  

【射撃部】令和3年度第45回九州高等学校ライフル射撃競技選手権大会

令和3年度第45回九州高等学校ライフル射撃競技選手権大会が鹿児島県ライフル射撃場で行われています。

7月17日(土)はBR女子団体戦及び個人戦、BP女子個人戦が行われました。

結果はBR女子団体が3位、個人戦は決勝には進出できませんでした。

BP個人戦女子は、森 玉貴さんが決勝に進出し7位でした。

明日はBR男子団体戦及び個人戦が行われます。応援よろしくお願いします。

  

体育・スポーツ 【野球部】全国高等学校野球選手権長崎大会 2回戦(7/14)

  7月14日(水)に諫早第1野球場にて長崎日大高校と2回戦を戦いました。結果は1-9で敗れました。

 初回にリズムを掴めないまま5点を立て続けに奪われ、コールド負けの可能性もありましたが、投手の柴田(2年)が

立ち直り、2回から6回まで0点で抑える粘りを見せてくれました。湿度も高く、うだるような暑さの中、疲れが出てき

た7回と9回にそれぞれ失点してしまいましたが、二つのダブルプレーや、セカンド竹田(3年)、ファースト原田(2年)、

ショート田川(1年)のファインプレーなどで粘り強く守ることができました。

 攻撃ではチャンスはつくるものの、なかなか点を奪うことができず、5回に芝岡(3年)のタイムリーで1点を

奪うだけに止まりました。あと1本打つことができれば流れも変わっていたかもしれないと考えると、非常に悔しく

思います。しかし、ずっとチームを支えてきたキャプテンにタイムリーが生まれたことは非常に嬉しいことでした。

また、田川(1年)や國竹(2年)にヒットが出たことは次のチームに繋がるものでした。特に國竹は3安打の猛打賞を

記録し、次のチームで打撃の中心になってくれることを期待します。

 3年生は、入学当初から飛び抜けて上手な選手がいるわけではありませんでしたが、ひたむきに練習に取り組み、

打撃でも守備でも大きな成長を見せてくれました。また、3年生のおかげでチームはよくまとまり、非常に良い

雰囲気で最後の大会を戦うことができました。3年生の野球に対する姿勢は下級生にも大きな影響を与えました。

これからは3年生の姿を見て学んだ1,2年生の頑張りに期待したいと思います。

 これからまた応援していただけるチームを目指して1から野球に取り組んでいきます。

応援ありがとうございました。

体育・スポーツ 【野球部】全国高等学校野球選手権長崎大会 1回戦(7/10)

 7月10日(土)に全国高等学校野球選手権長崎大会の1回戦があり、ビッグNにて佐世保高専と戦いました。

雨天のため16時過ぎに試合が始まり、途中中断も挟みながら終了したのは20時過ぎで、NHK杯に続いて

ナイターゲームとなりました。ハードな試合でしたが選手一人一人がそれぞれの成長を見せて我慢強く試合をする

ことができ、8-5で勝利しました。

 相手の左ピッチャーは好投手で、リズムに乗せないことがポイントだと考えていましたが、初回に1番田川(1年)が

試合開始初球をライト前ヒットにしたことからチャンスをつくり、西島(3年)の2点タイムリーで先制しました。

1打席目の準備を万全にして初球から自分のスイングをすることをチームとしてずっと取り組んできましたので、

その結果を出すことができました。

 いったん逆転されましたが、5回に三重(3年)が自慢の足で点をもぎ取り、6回には田川が満塁から押し出し四球を

選ぶなど、それぞれの長所を活かして点を重ねることができました。田川は1安打3四死球と4回出塁し、

その全てが得点につながるなど、1年生ながら落ち着いたプレーを見せてくれました。

 5-5の同点の8回には主軸の中田(3年)がライト前に勝ち越しタイムリーを放ち、9回には竹田(3年)の

レフトオーバーの2点タイムリーツーベースで追加点を奪いました。二人とも課題としていた逆方向への打球で

結果を出してくれました。それ以外のメンバーもヒットやフォアボールで全員一度は出塁し、全員で点を取る

ことができた試合でした。

 先発の柴田(2年)は序盤は本調子ではなく、満塁のピンチが何度もありましたが、いつも通りの粘り強さを見せて

大量失点を許さず、自分で修正した終盤はほぼ完璧に抑えてくれました。特に最後まで同じ球速で投げ続けられた

ことは、本人の今までの努力の成果の表れであり、大きな成長でした。

 遅い時間まで応援していただきありがとうございました。2回戦は14日(水)に諫早第1野球場でシード校の

長崎日大高校と対戦します。難しい試合になると思いますが、1回戦同様粘り強く戦いたいと思います。

体育・スポーツ 【野球部】メンバー発表

7月7日(水)の練習後に夏の選手権長崎大会のメンバー発表を行いました。

3年生10名、2年生7名、1年生3名に背番号が渡されました。1年生が3名入ったことは、チーム内に競争が生まれ、

チーム力が上がったことを表していると感じています。

3年生は全員がメンバー入りしました。2年前には長打を打つことすらできませんでしたが、

森尾、芝岡、中田、木村、若杉は外野を越え、ホームラン性の打球を打てるまでになりました。

三重、竹田、西島、石橋も、最初は力が弱く、守備も上手いとは言えませんでしたが、打球は強くなり、

守備も安定してきました。

福田は度重なる怪我に悩まされましたが、練習できないときにはサポートに徹するなど、一度も休むことなく

練習に参加し、腐ることなく自分の長所である打撃を磨いてきました。

マネージャーの松尾あ、松尾み、賀川も練習を休むことなく常にチームのためによく働いてくれました。

これまでなかなか結果を残すことはできていませんが、3年生を中心に確実に成長を見せてくれている

チームです。これまでやってきたことを信じて試合に臨んで欲しいと思います。

初戦は9日ビッグNにて、佐世保高専と戦います。応援していただけるような試合を見せられるよう頑張ります。

体育・スポーツ 【野球部】練習試合(7/3,4)

7月3日(土)に諫早農業高校と、4日(日)に小浜高校と大会前最後の練習試合を行い、結果は3敗でした。

どちらも夏の選手権大会シード校の強豪校であり、好投手と対戦できるいい機会となりました。

試合内容としては、諫早農業高校では森尾(3年)のタイムリーツーベース、小浜高校では若杉(3年)の

ツーランホームランでどちらの試合も序盤に先制することができました。これまで目標としていた相手投手の

立ち上がりに点を取ることができ、チームとして取り組んできたことへの結果が出ましたが、

中盤以降抑えられてしまいました。相手投手が調子を上げてきた後にどう攻めるのか、

あと1週間しかありませんが、チームの課題として取り組んでいきたいと思います。

守備ではショート田川(1年)が三遊間の当たりをダイビングキャッチからの素早い送球でアウトにするなど、

いいプレーが随所に見られ、安定感を増してきました。投手の柴田(2年)は、まだまだベストの状態とは

言えませんが、ランナーを出しながらも粘い強く投げることができました。どちらの試合も

終盤に失点して逆転されてしまいましたが、現在の調子を考えると充分な結果を出してくれました。

夏の選手権大会は9日の長崎県営野球場第3試合で佐世保高専と対戦します。保護者の皆さまやOBの方々など、

応援し、支えてくださる方々への感謝の気持ちを胸に勝利を目指して戦いたいと思います。

第3学年(59回生) 新聞を読む

 今日の朝の読書の時間は、特別バージョンで、高校生向けに発行された新聞を全員で読みました。一面は「30年後の世界を考える」という見出しで、「いつもと違う今、いつもと違うチャレンジができる」という言葉や、中ほどには、SDGsについての記事もあり、短い時間でしたが、世界の現状や未来を担う世代として自分の考えを持つ契機になればと思います。

 

 

 

 

 

  

  

 

【第3学年(59回生)】学年集会・ブロック集会

 本日第2回考査が終わり、午後から学年集会を行いました。共通テストまで200日をきり、この夏をどのように過ごすかが鍵となってきます。進路指導部より、勝つための戦略を考えること、必ず合格するという強い気持ちを持つことが大切だと話をいただきました。

 また、9月に行われる体育祭の役員が決まり、実行委員長から挨拶をしてもらいました。その後は各ブロックに分かれ、ブロック役員の挨拶を行いました。受験勉強との両立をしながら、コロナ禍でできること考えながら、素晴らしい体育祭を作り上げてくれることと思います。

【弓道部】男女3名が国体選手になりました

こんにちは、弓道部です。

6/20(日)に国体少年の部の選手決定会が行われ、県下の高校から男女各4名が選抜されました。

本校からは女子の部で3年松竹、男子の部で3年渕上・2年小森が選手の枠を勝ち取りました。

8名中3名は最多で、さらに男女で選抜されたのは南高だけです。

今後、強化練習を経て8/20(日)に福岡県で行われる九州ブロック大会に参加することになっています。

全国ブロックへの切符を手にするために精一杯練習に励んでくれることを期待しています。

応援よろしくお願いします。

体育・スポーツ 【野球部】練習試合(6/20,21)

6月20日(土)に長崎南山高校と、21日(日)に佐世保工業高校と練習試合を行いました。

結果は2敗となり、強豪校相手とはいえ試合内容も課題の残るものとなりました。

投手の柴田(2年)は指のまめが潰れた影響からか変化球のキレが悪く、課題である

立ち上がりに失点し、リズムに乗ることがなかなかできませんでした。

井上(1年)は、まだ慣れないながらも佐世保工業高校の打者をストレートでつまらせる

など堂々と投げ、これから先が楽しみな投球をしてくれました。

打者は疲れが出てきているのか、全体的に振りが鈍く、点を取ることができませんでした。

夏に向けてただがむしゃらにやるのではなく、自分の課題は何か考えて工夫して練習し、

調子を上げて欲しいと思います。

試験期間を挟んで7月3日(土)に諫早農業高校、4日(日)に小浜高校と最後の練習試合を

行います。どちらもシード校で厳しい試合となりますが、今回の練習試合よりも1歩でも

前に進んだ試合をし、夏につなげたいと思います。

打者 石橋(3年)投手 井上

体育・スポーツ 【野球部】練習試合

6月13日(日)に長崎西高校で長崎西高校と清峰高校と練習試合を行いました。

結果は1敗1分でした。

先日のNHK杯で1点差の試合をした長崎西高校ですが、今回は初回曇天のためか外野手が目測を誤るなどミスが続き、失点を重ねてしまいました。

投手の柴田(2年)はテンポが悪かった2回までに失点しましたが、テンポを上げた3回以降は無失点に抑え、投球リズムについて掴むことができた試合でした。

清峰戦はメンバーを入れ替えて臨みましたが、先頭バッターの田端(2年)がセンターオーバーの三塁打を打つなど、思いきったプレーを見せてくれました。

また三重(3年)が猛打賞を記録するなど、レギュラー獲得に向けてアピールしてくれました。

まだ夏のメンバーが決まったわけではありません。それぞれが切磋琢磨し、チーム力をあげて欲しいと思います。

体育・スポーツ 【野球部】校外練習(かきどまり野球場)

6月9日(水)にかきどまり野球場をお借りして普段できない実践練習や、連携の確認など

を行い、良い練習ができました。

午後からは紅白戦を行いました。石橋(3年)のセンターオーバーや國竹(2年)のライト線への

ヒットなど、良いバッティングが随所に見られ、成長を感じることができました。

また練習試合とは違い、全員長い時間試合に出ることができ、控えのメンバーには特に

いい経験となったようです。中学校では野球をしていない植木(1年)がセンター前ヒットを

打つなど、たった2ヶ月でも成長するものだと感心させられました。

表彰伝達式(6/10)

6月10(金)6・7校時の高総体報告会に先立って表彰伝達式がありました。

詳細は以下の通りです。

陸上部 第76回国民体育大会強化選手指定 少年女子A 森田羽音

                          渡邊 陽

                    少年男子A  達木英弥

    第50回ながさきリレーカーニバル 兼 国体予選

      女子一般・高校4×400m 第2位 山下有希乃・森田羽音・生森遥・渡邊陽

    2021年度長崎県陸上競技選手権大会 兼 国体予選 

      男子4×100m  第3位 西村優一朗・高橋龍之介・植松康太・谷口幸希

    第73回長崎県高等学校総合体育大会 陸上競技

      男子4×100m  第1位 高橋龍之介・谷口幸希・植松康太・達木英弥

      女子4×400m 第2位  川脇蓮華・渡邊陽・山下有希乃・森田羽音

      男子4×400m    第3位 高橋龍之介・谷口幸希・西村優一朗・植松康太

      女子400mH  第1位 渡邊 陽 

      女子400m    第2位 渡邊 陽 

      円盤投    第3位 草野美夕

 

弓道部 第76回国民体育大会強化選手指定 少年女子 松竹絢音

                    少年男子 渕上航輝

                         小森海斗

                         浦川颯史

    第73回長崎県高等学校総体育大会 弓道 男子個人 優勝 小川晃誠

                       男子団体 第3位

 

射撃部 第73回長崎県高等学校総合体育大会 ライフル射撃競技

     女子総合 準優勝

     男子総合 第3位

     ビームライフル女子団体 優勝

     ビームライフル男子団体 優勝

     ビームライフル女子個人 優勝 久保七星

     ビームライフル男子個人 優勝 森 涼太

     ビームピストル女子個人 準優勝 森玉貴

     ビームピストル男子個人 第3位 平和寿

     ビームライフル女子個人 第3位 大宅純礼

 

水泳部 第73回長崎県高等学校総合体育大会 水泳競技

     女子総合 第3位

     女子4×100mフリーリレー 第3位 柿原紫乃・橋本史彩・小島蒼依・勝木日葵

     女子4×200mフリーリレー 第3位 勝木日葵・橋本史彩・柿原紫乃

     女子100m自由形 第1位 柿原柴乃

     女子50m自由形  第3位 柿原紫乃

     女子100mバタフライ 第3位 橋本史彩

     女子100mバタフライ 第3位 橋本史彩

 

ラグビー部 第76回国民体育大会強化選手指定 ラグビーフットボール競技女子の部 山本麻鈴

 

放送部 第68回NHK杯全国高校放送コンテスト県南地区大会

     アナウンス 優秀賞 大久保愛美

           優秀賞 中島駿一郎

           優秀賞 渕上果穂

     朗読    優秀賞 片山佳純

           優秀賞 濵田楓菜

 

【第3学年(59回生)】学年集会実施

 高総体が無事に終了し、いよいよ本格的に受験勉強が始まります。切り換えのために本日1校時目に学年集会を行いました。初めに高総体を振り返り女子バレー部とサッカー部のキャプテンから話をしてもらいました。共通していた内容は周囲からの信頼を得るために「まずは自分が変わり行動した」という部分でした。そして、チームが勝つための意識付けを行い、周囲の仲間と共に練習に励んできたということを話してくれました。実感がこもった2人の話は、みんなの心に響いたのではないかと思います。この経験は、これからの受験勉強にも必ず活きてきます。

 その後、学年主任と進路指導主事よる講話で、こらから本格的に始まる受験生活について、心掛けて過ごしてほしいことや勉強の方法などを確認しました。

 ①行動を変える「睡眠・栄養に気を配る。学習計画を立てる。学校開放自学を積極的に利用する。質問に行く。」

 ②行動を切り替える

  ・授業が第1。プラス「暗記(思い出すきっかけ)・理解(質問にいく)・演習・復習」

  ・学習のゴールデンタイム

本日の学年集会を経て、進路実現に向けて改めて意識が高まったのではないかと思います。これからますます59回生一丸となって学習に励んでいきたいと思います。

体育・スポーツ 【野球部】ビッグN 練習(6/3)

高総体代休の6月3日(木)にビッグNを借りて練習を行いました。

予定では1日借りて練習試合を行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染症対策で

時間は3時間、練習試合不可、となり、午前中だけの練習となりました。

生憎の雨で予定通りには行きませんでしたが、外野を使っての内外野の連携、

ファールグラウンドを使用してのノック、ブルペンでのバッティングなどを行いました。

わずかな時間でしたが、特に雨の日の人工芝での打球のバウンドなどを体験でき、

有意義な時間となりました。

6月9日(水)はかきどまり野球場をお借りして練習する予定です。

【科学部・SSH】簡易組織培養法の継承会を実施しました。

 本校科学部(SSH)の先輩が開発した「簡易組織培養法」を、先週から二日間にわたって3年生から1年生に伝授・継承する会を開きました。

 始めは慣れない手つきの1年生でしたが、3年生の丁寧な指導で培地の作製から「キクの花弁」の植え付けまでを無事に終えることができました。今後も継承し研究活動を継続していきます。

※ 簡易組織培養法:高額な専用機器を使わず、段ボール箱と100円の除菌スプレーを用いて安価にだれでもできる組織培養方法。2020年度SSH全国生徒課題研究発表大会「組織培養 ~絶滅危惧種ナガサキギボウシを救え~」にて生物部門奨励賞、生徒投票賞を受賞

キクの花弁切り出し3年生の説明

1年生の植え付け植え付け完了

【家庭部】大会応援クッキー配布 5/27・28

 

 家庭部は、例年高総体前におにぎりの差し入れを実施してきましたが、昨年度からコロナの影響で中止しています。今年もおにぎりは無理なので、代わりにクッキーを作って配布することにしました。対象は運動部、吹奏楽部、放送部、新聞部です。密を避けるため調理室の活動を交代制にし、消毒や手袋着用を徹底しました。クッキーは白星をイメージしてプレーン生地を中心にお楽しみとして一部チョコチップとアーモンド入りを加えて袋詰めしました。直接応援には行けませんが、南高生が実力を発揮できるようお祈りしています。 

体育・スポーツ 【野球部】NHK杯長崎地区予選 2回戦

5月24日(月)にNHK杯長崎地区予選2回戦が行われました。

結果は長崎西高校に5-6で敗退しました。

初回に2番國竹(2年)、3番芝岡(3年)の連続ヒットでチャンスをつくり、2点を先制しました。

これまで打撃の課題は積極性でしたが、1番田川(1年)からファーストストライクをしっかりと

振ることができたことが結果につながりました。直後に同点に追いつかれましたが、

2回に5番中田(3年)のタイムリーで1点を勝ち越し、その裏にまた同点に追いつかれました。

4回と5回に四球や守備のミスから1点ずつ奪われましたが、サード芝岡、ショート田川の

ファインプレーもあり、終盤まで緊迫したゲーム展開となりました。

2点を追う9回に1番田川が四球、2番國竹がヒットで1,2塁のチャンスをつくり、3番芝岡の

右中間へのタイムリーツーベースで同点に追いつきました。さらにチャンスが続きましたが、

後続が倒れ、勝ち越すことができなかったことが悔やまれます。

1~3番が計7安打、9出塁と役割を果たしただけに、それ以降の主軸の3年生にあと1本でも

当たりがあれば、充分に勝てた可能性があります。これから夏までの期間、3年生の奮起に

期待したいと思います。

投手の柴田(2年)は毎回のようにピンチを背負いますが、最後まで気持ちの入った投球を

続け、粘り強く投げ抜きました(自責点2)。球数と四球を減らすことが夏までの課題です。

もともとよく考えながら練習をし、少しずつ課題を解消してきた選手ですので、夏までの

さらなる成長が期待できると思っています。

秋の大会ベスト4の相手に好ゲームができたことは選手の自信になったはずです。しかし、

好ゲームで終わらず、勝つためには何が必要なのか、選手、指導者一丸となって考え、

残りの期間はわずかですが、努力を重ねていきます。

応援ありがとうございました。